ライカレンズを使うことになり、他機材との違いを定義しようと苦しんでいます。その違いを検証するためにe-m1を試用しました。そしてe-510からの進化を確認しました。ただし、「ライカとは何か」はまだ前途遼遠です。どうもレンズの基本性能(af、ズーム、手ブレ防止などを除く)は試用中の1934年製から進歩がなく、進化しているのはボディの方だけのようで、それに遅れをとったライカはメカ精度だけでは戦列に加われない感じです。.

ほぼ新品でしたね。50年で35mmからaps、フォーサーズと小型になってきて思うのは、なぜ今まで重いカメラを使ってたんだろう!?です。デジカメは機能が多くて嫌なんですが、今更フィルムに戻る気も起きないので、こちらを購入してみました。もう一つの理由は、50年前初めてのフィルム一眼を買ったのがolympus pen(ハーフ)だったので、実家に戻ったような感じです(笑)最初はは小さすぎてしっくりしなかったのですが、1日撮り歩きしたら手に馴染んできました。もう大きな一眼に戻れなそうです。eos1〜5dを買い揃えるお金で、mフォーサーズレンズたくさん買えるのも魅力ですね^_^.

カメラ好きに堪らない。シャッター音、手軽さ。特にシャッター音は今までのカメラ歴で最も官能的です。撮影していて、これ程楽しいと感じられるモデルは有りませんでした。1600万画素。ですが、ディテールの素晴らしさは画素数だけで売るカメラと比較になりません。これで充分かと思わせます。人撮りはlumix g9に任せてますが、物撮りや風景について手軽さ・操作性はこちらが勝ります。先日、12-100 f4. 0を購入しました。デュアルis効果で何でも撮れます。高倍率ズーム、動画はg9となりどちらがメインかわからなくなりそうです。本体が型落ちでも、フラグシップたる能力を持っています。写真を手軽に撮るならパナソニック。カメラが好きならオリンパスにした方がいいと言われましたが、本当にそう思います。買って正解でした。宝物です。.

非常に良いです。物としての完成度が高く、所有していることに喜びを覚えます。描写力の高さにも驚いています。.

2017/3 追記ネットで話題のリヤダイヤル不良。購入時より発生していました。最初から多めに回すことで動くのが仕様かなと思っていましたが、クリック一つで一段階動くのが本来の仕様とのことなので要確認です。—————普段はα7、α6000を使用出てくる絵は35mm、aps-cの方が上です。が、このカメラは撮ってる作業が非常に楽しい。軋み一つでないガッシリしたボディ、諸々カスタマイズできるボタン。proレンズのaf/mf切り替えスイッチが非常に気持ちよく作動しますこれまでやったことの無かった比較明合成も単体でできるので、星の円周運動も簡単に作れました。ボデイraw現像が出来るのもとても便利。カメラは趣味なので画質だけじゃないですね。大変よいカメラだと思います。・・・安かったですし。.

ありがとうございました。とても良い取引ができました。また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。.

これまで、キヤノンやニコンのaps-c機を何台か使用してきました。画像の綺麗さや操作性には満足していましたが、いつも持ち歩くにはその大きさや重さが辛く感じていました。特に登山時には、その思いが強かったため、システムの軽量化を図るために買い替えました。ただ、軽さのために操作性や拡張性をなるべく犠牲にしたくなかったため、e-m1を選びました。mk2は使用した事が無いために比較出来ませんが、動体はほとんど撮らないため、afの速度や精度には満足しています。evfは明るく、視認性も良く、またフォーカスアシスト機能が使えるので、mfでの使用も快適に行えます。そのため、現在ではafとmf、半々で使用しています。1日に200枚程度であれば、バッテリーも充分に保ちますし、念のため予備を1個準備しておけば安心です。色乗りはアッサリ目のため、ピクチャースタイルは「vivid」を基本にしています。露出に関しては、ややナーバスな反応と感じているので、適切に補正をかける必要があると思います。その点では、単独の露出ダイヤルがあるので、使い易いですね。ライブコンポジットや深度ブラケット、深度合成などの機能も多く、とても満足度の高いカメラだと思っています。.

Penーf、mrⅡも発売直前で悩みましたが大満足です。ファインダー越しの操作性楽しい、proレンズも満足、ボケ味は25/45mmf1. 8よりは少ないのですがレンズを交換せずに使う事が殆どです。私の使い方ではコストも含め大正解でした。.

利点と欠点

メリット

  • 旧モデルだが素晴らしいです。
  • 初めてのフォーサーズカメラ
  • ボンドが塗ってあった。

デメリット

フィルム時代からのオリンパスファン。35年の付き合いです。はっきり言ってolympusのロゴだけでも満足できるほどです。今回は程よい中古が出ていたので購入。型落ちだが、かつてのフラッグシップが3万円台購入でき満足。em-10の初期型と併用してますが、10よりは明らかにafの速度や精度は高く、ニコンフルサイズと比べるとボタンやダイヤルの操作感にチープさが付きまといますが、許せる範囲です。markⅢも出そうな時にいまさら感はありますが、お得な買い物でした。.

新品同様でした。長く使いたいので程度良い個体を探してました。これからの写真旅行が楽しくなります。.

ちょっと湿気臭い臭いがしますが、カメラ本体はかなりきれいでした。今、この機種を買うデメリットは解ってるので機能については特に。安い割には使える機種です。.

私は片腕障害の為大きく重いボディは不便です、このボディは軽くて小ぶり、願ったり叶ったりです。グリップも大きいので扱い易く大事にします。.

3年半使いました。mark2が出ましたが、まだまだ高価なのと動体を撮る機会が少ない私には、mark1で十分です。海外、国内旅行でのスナップがメインの私には、om-dがぴったり。 飛行機、列車での移動にデカくて重い一眼レフは無理。本体の小さな一眼レフやフルサイズミラーレスも出てきましたが、それなりの画質を求めるとレンズがデカイ。om-dはレンズも含めたシステムとして軽量、コンパクト。 画質も十分過ぎる程キレイです。画質は、センサーサイズの差よりレンズの差の方が大きいです。旅行に12-40proを付けて、軽くて明るいf1. 8の単焦点を持って行けば完璧。車での紅葉や桜の撮影の時は、60mマクロ、40-150pro。あまりに気に行ったんで、サブ機でe-m10、散歩&奥さん用にpl-7と追加しました。.

中古で格安でしたが新品!?と思うくらい綺麗なのが届きました。差額はおかげでレンズ購入費に回せました、このくらいなら中古でまったく構わない。性能は、m2が出たとしても満足です。.

一年前に「殆ど新品」のem-1を購入したのですが、突然に露出が狂うことが起きてきました。15万円を切り、2万円キャッシュバックのあるem-1markⅡを買うかどうか悩んだ挙句、一回り大きいボディのem-1 markⅡに魅力を感じず、「新品」表記のある「em-1 12-50mm ez レンズキット」を今回、2019年7月に購入しました。外観も綺麗でパッと見に新品と思ったのですが、前回騙されたので念の為にと、裏技でシャッター回数を調べましたら、なんと3万回超えでした。(三枚目写真のr:32405がレリーズ数)これを「新品」というのでしょうか。1年前購入したem-1も調べたのですが、7673回と遥かに少ない。α99mark2等をメインに使っているので購入後1年間で5000回程は増えたと思いますが・・・、3万回超える新品とは何でしょう? 展示品でも絶対に達成不可能だと思います。 アマゾンで販売中止品を購入するとロクでもないとツクヅク思いました。ヤフオクの方がマダマシでしょうか。でも、em-1の入手も難しくなってきており、又々、諦めて返品をやめました。只々、騙された気分が非常に嫌ですけど。やはり、旅行に持っていくにはフルサイズよりも2回り小さくレンズ3本でも2kg足らずのシステムは魅力的です。レンズ3本位と三脚セットで5kgに達するα99mark2で、高解像度で魅力的にボケまくるポートレート写真さえ諦めれば、フォーサーズシステムは十分に魅力的です。(isoを1000超える位からのザラザラ感、色の酷さにも目をつぶる必要がありますけど。そもそも4/3サイズで1600万画素ってフルサイズ6400万画素相当なので裏面照射でもないパナ製?センサーではノイズ出まくりです。)兎も角、アマゾンでの型落ちカメラ購入では「騙される」前提で購入する事をお勧めします。・・・レビューを書いた後、いつ故障するかもしれないカメラを予備機に出来ないと決断し、アマゾンに返品手続きをしました。今のe-m1が使えなくなったら、その時に位相差センサーのついた機種を買うことにしました。(この1年間でフォーサーズレンズの超高価な望遠以外のshg、hgを殆どコンプリートしてしまったので)ーーーー以下は2018年7月購入時の商品レビューですーーーーフォーザーズは10年程前に買ったパナl-1からolympus e-420 e-620と使い、レンズもlieca 25mm,14-150mm,zuiko 35-100mm f2. 0や7-14mm f4 のshgレンズまで20本位揃えています。om-d em-1 mark2が安くなったら買おうと思っていましたが、メインカメラがα900 & α99 mark2とaレンズ群なので高いmark2じゃあなくてもフォーサーズレンズが使えれば良いやと・・・amazonで売っているから嘘はないと思い注文しました。少なくとも「殆ど新品」とは言えません。底面(三脚取付部近く)はぶつけて削れており、evfファインダーの窓は埃が結構ついてます。最悪だったのは撮影したら黒く映り込むゴミが撮像素子についてました。此れじゃあ流石に新品とは言えないでしょう。amazonを信じた自分がバカだったと思い、手持ちのニコンとrichoのイメージクリーニングキットを使ってゴミをとりました。(普通、修理に出したら5000円以上掛かるのじゃあないかな。)ファインダー内のゴミは目に近すぎて実際には気にならなかったので諦めました。ヤフオクで購入した方が安くて良い商品を入手できたと思います。コレを「殆ど新品」とランクするのは詐欺です。「並品」、よくても「美品(?)但しゴミ、傷あり」とすべきです。これ迄にamazonでカメラ、レンズを沢山買ってきましたが、最も酷いと思います。呆れました。.

ボコボコに浮き上がってボタンが押しにくいぐらいだった。剥げて浮き上がってたので捲ってみるとこんな状態。1時間ぐらいかけてピンセットでボンド部分を取った。大変だった。ソフマップでaはあんまりよくない状態らしいが、これは最悪だった。割れたり壊れたりしてなかったけど。それで通販に出してたのかと思った。でも安かったよね。中古での相場やや安めだった。カメラ自体の性能はいいよね。複雑で覚えないと使いにくい。直観では無理。一眼レフより軽くて、そこそこに使える機能がある。持ち歩くにイイ。.

このカメラを買うことに決めたのは、モニタ-が新機種と違い開かない事で決めました、他はあまり変わらないので気に入っています、まだ一度も撮っていないので具合はわかりませんが、今夜花火をコンポジットで撮って見たいと思います。.

特徴 Olympus ミラーレス一眼 Om-D M1 ボディ ブラック 防塵 防滴 Om-D E-M1 Body Blk

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●E-M1 OM-D ブラック●

メーカーより

ファームウェアバージョン4.0の追加/改善項目

最新の機能や性能を盛り込み、最高の状態に保つためのファームウェアアップグレードを実施。フラグシップ機に相応しい最新の機能・性能をぜひご体感ください。フラグシップ機に相応しいファームウェアバージョン4.0の項目をご紹介。

1. ファームウェアバージョン4.0の追加/改善項目

2. 手前から奥までのピントが合うように撮影と合成を行う「深度合成モード」を追加

3. ピントの位置を少しずつずらしながら撮影を行う「フォーカスブラケットモード」を追加

4. ピーキング感度の調整や色の指定に対応「フォーカスピーキング」

5. 音が出せない環境に適した「静音撮影モード」を追加

6. より使いやすくなった「低振動モード」

7. 進化したカメラコントロールアプリ「OLYMPUS Capture1.1」に対応

8. 肉眼に近い見えを実現する「OVFシミュレーションモード」を追加

9. 「4Kタイムラプスムービー」を追加

10. スマートフォンアプリ OI.Shareを使ったライブコンポジット撮影に対応

11. 5軸手ぶれ+電子補正によるムービー手ぶれ補正に対応

12. 複数のフレームレート対応(24p(23.98p)/25p)やタイムコード記録に対応

13.動画編集に便利な「スレートトーン発生」機能を追加

14. カメラとリニアPCMレコーダーの記録開始/停止の同期に対応

15. MFクラッチの無効化/設定メニューのカーソル位置記憶に対応

従来型一眼レフを統合するミラーレスのフラッグシップ機、すべてのZUIKO LENSシステムを覚醒させる、至高の一台

OLYMPUS OM-D E-M1は、これまで以上の高画質化を実現するとともに、コントラストAF,像面位相差AFの二つの方式に対応することにより、フォーサーズシステム規格とマイクロフォーサーズシステム規格の両方の規格レンズに対応し、レンズの能を最大限に引き出すための機能を搭載。

本機種はOLYMPUS プロ用一眼レフのE-5の後継機であり、同時にOLYMPUS ミラーレス一眼カメラの新フラッグシップ機。

豊富なレンズ群を縦横に駆使するに足りる充実の性能と最高の信頼性を小型で軽量なボディーに搭載した、オリンパスの集大成。一眼レフを超えるミラーレス。

あらゆるタイプの手ブレを排除するボディー内5軸手ブレ補正機構

E-M1用に開発された新5軸手ブレ補正ユニットは、4段という高い補正量を実現。低速シャッター時のアルゴリズムを見直すことで、夜景撮影などにより多くのシーンで手持ち撮影が可能に。

また、ボディー内蔵型のため、フォーサーズ/マイクロフォーサーズレンズだけでなく、オールドレンズを含め、あらゆるレンズで補正ができるのが大きな特徴。あらゆるシーンにおいて安定した撮影を実現し、撮ることだけに集中する時間をもたらす。

IS-AUTO:流し撮りに最適ーカメラの動きを自動で検知し、縦・横・斜めおあらゆる方向の流し撮りに対して補正方向を最適に制御。直線方向だけでなく、曲線的な動きに対し有効。

ファインダー内補正確認:ライブビュー画面での手ブレ補正効果の確認はもちろん、ファインダー内でも同様に補正効果を確認することができる。望遠撮影やマクロ撮影でも安定したファインダー像により正確なフレイミングとピント合わせを可能に

マルチモーションIS:5軸手ブレ補正とマルチモーションISを組み合わせることで、動画撮影時にも高い補正能力を発揮。従来の手ブレ補正機構では補正が難しかった歩行や呼吸などで起こるゆっくりとした大きなぶれも、マルチモーションISによるムービー専用手ブレ補正モードで効果的に補正

コントラストAFと像面位相差AF方式を併用する高速・高精度”DUAL FAST AF”

E-P3で世界最速を達成した、OLMPUSのFAST AFシステム。

この高速・高精度なコントラストAFに、さらに位相差AFを組み込むことで、革新的なAFシステム「DUAL FAST AF」を開発。全てのZUIKO LENSシステムに対応した、革新の超高速AFシステムが誕生。

フォーサーズレンズ装着時は像面位相差AFを使用し、マイクロフォーサーズレンズ装着時はコントラストAFと像面位相差AFを併用する方式により、すべてのレンズで高速・高精度なオートフォーカスを実現。

さらに、動体に強い位相差AFの搭載がAF追従で約6.5コマ/秒の高速連写を可能にし、スポーツや動物、レースなど、被写体の動きが速いシーンにおいても、自動で最適なAF方式に切り替えることで素早く快適なフォーカシングを行うことができる。

全てのZUIKO LENSで、あらゆる撮影シーンにおいて、瞬間を切り取ることを可能に。

製品特徴

レンズと新センサー、新エンジンが生み出す、圧倒的な描写性能

高い描写力を誇るZUIKO LENSシステムと、新開発の画像処理エンジン「TruePic VII」、新撮像センサー「新16M Live MOSセンサー」。これら3つのテクノロジーにより、E-M1はOLYMPUS最高画質を実現。自然で高品位な解像感を実現。

また、ローパスレスに対応したモアレ除去処理も搭載 。

新EVFシステム

OM-Dならではの[一眼スタイル]を支える内蔵電子ビューファインダー(EVF)も大きく進化。35mm判換算で0.74倍はフルサイズ機に匹敵するファインダー倍率。236万ドットの液晶パネルは光学ファインダーに劣らない、大きくクリアな見えを提供。表示タイムラグも約0.029秒で、違和感のない自然な動体追従性を確保。ファインダーを覗いたまま画像の仕上がりを確認できるEVFならではの先進機能を多数搭載したオリンパスの新しいEVFシステム。

新機能[カラークリエーター]

単に「色相」と「彩度」を調整するのではなく、積極的に「色」を演出することで、自身の一瞬の気持ちやイメージを一枚の写真に写し込む。デザイナーの感性から生まれた新しい創造ツールが[カラークリエーター]。色相調整は30段階、彩度調整は基準点を含めて8段階と、細かいレベルで「色相」と「彩度」の組み合わせを設定可能。イメージしづらかった色の演出が、直観的なGUIとライブビュー画面で感性の赴くままに操れる。

信頼の防塵・防滴・耐低温性能

多くのプロ写真家から絶対的信頼を寄せられているオリンパスの防塵・防滴・-10℃耐低温性能のボディー、レンズ交換時に付着するゴミやホコリを強力にはじき飛ばすオリンパス伝統のダストリダクションシステム。

フラッグシップ機に求められる信頼性がさらに充実し、環境を選ぶことなく、最高画質での撮影を提供。

昨年の11月購入しましたが、最安からキャンペーン5%引きで、大変良い買い物が出来ました。 オリンパス機の手振れ補正に惚れてしまい、e-m1 mark iiも購入し、サブとして使っています。鳥撮影以外は、E-M1のほうが使いやすいと感じています。キットレンズの12-40mm f2. 8も使いやすくボケも綺麗で、花を撮るのに使っています。メニューの表示も分かりやすく、個人的にはE-M1のメニューの方が好みです。.

今更あれこれ書く必要も無いでしょう‼️自分はアダプター使って旧レンズをマニュアルで楽しむためなので本機の仕様で必要にして十分です。ファインダーも以外と自然で光学式と交互に使っても違和感は余り有りません。evfの方が良いかも⁉️.

5年以上前のカメラだけれども、使いやすさは今でも変わらない。大きさと質感はzeissにぴったりだ。.

バランスが良いのか、スペックで想定していたより感覚的に軽いです。leica x2 ブラック、leica x vario (typ107) ブラックを愛用していますが、olympusも使ってみたくなり購入しました。これからライカとの違いは何かを自分なりに検証します。.

今までフルサイズ一眼を使ってました。正直、マイクロフォーサーズ ミラーレスがここまで良くなっているとは思いませんでした。旅写真、自然、花など‥…手のなかにスッポリ収まる小型軽量、でも画質に妥協しない。電子ファインダーも見易く、ピントの山もつかみやすい。持ち出すのを躊躇わないカメラです。.

小型軽量コンパクトで頑丈!夜の撮影と、繊細なものを撮らなければ文句なしです。.

中古で購入でし色々と確認しましたが、非常にきれいで動作、写りも問題ありませんでした。ボディキャップなし、と書いてありましたがそれも付いてましたw.

ムラサキカメラさんから中古で購入(2018年9月時点)。このカメラは優秀すぎてこれで3台目の購入です。ダイヤルが空回りしてしまう初期不良品等もあるので、まず購入したら動作チェックすることをオススメします。シャープで安定した写り。最高です。.

初代e-m5からのom-dユーザーで、画質を求めるうちレンズが増えちゃいました(笑)ボディでは2年前に購入したメイン機e-m5Ⅱに大満足しているものの、サブ機(e-m5Ⅱに40-150proを付けた時に、12-40proを付けるボディ)に迷走し続け、この秋e-m10Ⅲの登場に興味がわいたのも束の間、評判の悪さとまだまだ高い7万円台に、これなら4万円台に下がった前モデルe-m10Ⅱでもいいかと思っているうちに最安値が5万円台に上がってしまうという泥沼。いっそこれまで眼中になかった最高級機e-m1Ⅱでもと考えたが、20万円近くも出したくないし、動きモノは撮らないからすごい連写性能も必要ない…と、ここで発想を変えて前モデルのe-m1をamazonの中古で物色したところ、「ほぼ新品」で47,800円の出品を発見、瞬間でポチっていました(笑)届いたパッケージは、恐らくキットレンズ12-40proを抜くために開封しただけ(なぜかレンズフードが入っていた笑)の、文字通りほぼ新品未使用で付属品オール込み、しかもver4. 1にアップデート済。考えてみればちょうど1年前の12月22日にmarkⅡが出るまではこれがオリのフラッグシップだった(当時の価格com. 最安値を調べると8万円台、その後も下がらず)のだから、その新品同様ボディをこの出費でゲットできるとはコスパ最高、amazon認定ダイレクトショップsuperfine=リミットエイト?さんに感謝。12-40proとの相性ももちろんバッチリで、これで当分はカメラもレンズも十分です\(^_^)/.

今まではペンタックスのk7をメインで使用していましたが、今はこの機種を専門に持ち出します。実に使い勝手が良いです。大きさも、重さも文句なし。画質も良さそうです。ただ、バッテリーの持ちはもうひとつ。予備が必要です。.

Olympus ミラーレス一眼 om-d e-m1 12-40mm f2. 8 レンズキット ブラック 防塵 防滴 om-d e-m1 12-40mmf2.

新型が出ましたが、旧型のこのモデルも特に不満も無く優秀さは衰えません。ミラーレスはソニーのアルファの6と7を使っていましたが、操作性、発色性ともに、こちらの機種のほうが優れています。また、e-m5も使用していましたが、手になじむ大きさと操作性は断然こちらが優れています。現在、キャノンのフルサイズも所有していますが、持ち出すのはもっぱらe-m1です。更に優れているのは旧財産であるフォーサーズのレンズをコンバーターを利用して使用できる点にあります。優れたレンズを格安で入手出来る事もe-m1に限らずオリンパスを選ぶ利点にあります。.

期待どおりでした。コンパクトで、それでいて画質もgood。もう一眼レフは持ち歩けません。.

現行モデルは、高価なので、なかなか手が届きません。しかしながら、旧モデルの実力は、相当のものです。必要十分な画が出てきます。.

中古だから目立つキズや使用感がある擦れなどがあっても仕方なしと思いながら購入しましたが、予想以上の美品でお買い得感を感じています。現在、少しずつ野外撮影で使用していますが、プリントまではしていないので画質の仕上がりは未確認ながら、今までいろんなカメラを使ってきた経験からPCでの画像確認ながら問題なしと見ています。結局は使用するレンズとの組合せが重要なので、この本体の使用感はフルサイズ一眼よりも手軽で、薄型コンパクトなミラーレスよりもホールド感がしっくりして使いやすいです。.

小型軽量、迅速なオートフォーカス、鮮明な画像フォサーズ機の頂点です。.

E-520を使っていましたが、シャッターレリーズを押してからシャッターが切れるまでのタイムラグが大きくて、困っていました。動物写真が主なので、m1を使い始めてからはタイムラグが短いのに助けられています。レンズも全域f2. 8なので、夕方の撮影も楽jに撮れます。.

とにかく写りがいいです。動画撮影にも、ピント検出の迷いがありません。値段がちょっと高い目ですが、決して損はないカメラだと思います。O社では最強のマイクロフォーサーズ機ですね。とても気に入っています。.

前の機種ですが、写り、機能性とも、とても満足しています。取り説とたたかいながら、使用方法を覚えているところです。.

使いやすさはとても良いですまだ持て余しています。オートフォーカスが少し弱いですレンズフードとストラップ金具は購入後直ぐに壊れましたが保証で直りました故障箇所も熟成されてる機種なので想定範囲内.

ニコンのcoolpix b700が万能なので、それをメインに、ちょっとした写真にはオリンパスpenの中古を。…という感じで風景写真とか撮ってましたが、展示会で触ったe-m1 markiiに感動。しかしプロでもないのに高額なカメラは… と思って諦めていたところ、初代に触れる機会があり、デザインやら、グリップを握った時の感覚やら、初代の方がいいな~ と。プロじゃないし、どうせ持って歩いて傷もつくからと中古を探したのですが、あまり市場に出ていない様で、それでアマゾンで探して買いました。旧型でも(一応メーカーフラッグシップ機なので)自分の欲求を満たしてくれるカメラで、とりあえず言うことはないですね。レンズが62㎜でやや大きいので、携帯性については、★4つで(笑).

同じ旧タイプのOM-D E-M1を購入しました新型は良くなっているようですが、こちらの商品は作りがしっかりしているので新品同様でコスパは最高です.

旧機種ですが、今でも実用性は十分です。ただ、本気で使われている可能性が高い機種なので、中古の場合は入念なチェックが必要かと思います。高感度は同時期のmftの中でもかなり弱い印象です。afは食いつき良好。粘りもみせてくれます。かなりコンパクトですので、mftレンズ各種との操作性も良好です。色のりはしっかり目。動体モデルではありますが、今でしたらタフさもこみで、自然撮影全般に適した安価なオールラウンダーかな。.

ベスト Olympus ミラーレス一眼 Om-D M1 ボディ ブラック 防塵 防滴 Om-D E-M1 Body Blk レビュー