オリンパス Olympus ミラーレス一眼 E-Pl2 ダブルズームキット ホワイト E-Pl2 Tlkit Wht : 一眼レフって麻薬みたい

これ以上の性能は家庭用には必要無いですね。画素数も手頃だし、気軽に持っていける。ダブルズームキットなので十分なのですが、超広角が欲しくなります。( ed 9-18mm f4. 6)ズームでなくて良いから、安い9mmが欲しいですね。(有れば)後での処理を考えて、rawで撮影をしてcapture oneで現像してます。この金額で!これが出来るのが魅力です。.

今さらと思う人も多いかと思います。最新命の方は見向きもしないでしょう。e-p3とe-pl3も持っていますけれど、e-pl2の稼働率はダントツです。大きいディスプレイが見やすい。evfを使いながらフラッシュが使えるので逆光にも使える。適度な大きさなので、しっかり構えられるので安定している。17ミリf2. 8は写真を覚えたい人には基本を教えてくれるレンズ。カメラ歴29年ですがこのレンズは使える♪アマチュアでカメラの性能を使い切るひとは多く無いので、このキットから始めても遜色無いです。この性能はまだ10年は行ける♪.

見た目がめちゃめちゃ好みだったので。これにダークブラウンの革ストラップを装着して持ち歩いています。.

7~8年前のデジカメレベルまで価格が安くなってきたので購入しました。いろんなシーンでの撮影がボタンひとつで操作でき、自分みたいな素人でもきれいに目的に合わせた写真が写せて我ながら驚いています。.

  • たった二代の違いで、ここまで進化するのかOLYMPUS恐るべし
  • 長くつきあえるカメラ
  • レッドだけの特別特価、こんなに安くて良いのか

Olympus ミラーレス一眼 E-Pl2 ダブルズームキット ホワイト E-Pl2 Tlkit Wht

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 写真や動画の「撮影と活用」の楽しみをさらに追求した「新世代マイクロ一眼 OLYMPUS PEN Lite E-PL2」
  • メーカー型番 : E-PL2 TLKIT WHT
  • 撮像センサー : 形式 4/3型 ハイスピードLive MOSセンサー、画素数 カメラ部有効画素数1230万画素、総画素数 約1310万画素、アスペクト比 1.33 (4 : 3)、防塵対応 スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF : 超音波防塵フィルター)
  • 静止画記録方式 : 記録フォーマット DCF DPOF準拠/Exif対応 PRINT Image MatchingIII、記録画像形式 RAW(12bit ロスレス圧縮) JPEG JPEG+RAW、記録画像サイズ RAW 4032×3024 JPEG 4032×3024-640×480
  • 動画記録方式 : 動画記録方式 AVI Motion JPEG(30fps) ※一部のアートフィルターを除く、動画記録画素数 HD : 1280×720 アスペクト16 : 9 SD : 640×480 アスペクト4 : 3(VGA)、最長記録時間 HD : 約7分 SD : 約14分 ※一部のアートフィルターを除く

愛用してます。店舗よりもかなり安価で購入できました。ずっとほしかったpenシリーズ。デザインは申し分なくかっこいいです.

商品を受け取り外観確認したところ側面ビスが一か所 欠けていましたが使用には問題なく満足しています.

初めてのミラーレス一眼。babyが産まれるのでたくさん写真をとろうと思って購入しました。今までコンパクトデジカメしかもっていなかったのですが、やはり一眼。すごくいい写真が撮れます。フィルターを使うのもとっても楽しいです。初心者には最適なミラーレス一眼だと思います。.

レンズ代くらいで本体とレンズが買えると言う安さです。ただ、内臓ストロボのちゃちっぽさは何とかならないのでしょうか。単にホップアップでよかったのでは。すぐに壊しそうですのでストロボはめったな事では使いません。.

Pr写真では分かりませんが、実際に手に取ると質感はチープでした。とくに、レンズの質感はかなりがっかりしました。軽さをとるか質感をとるかの選択でしょうが、一眼なので、質感をもう少し出して欲しいと思いました。.

マイクロ一眼は一台はほしいと思っていたところ、安かったので買った。そのあとで買ったPENコンバーターレンズキッドのほうが高かった。.

撮影がクリアー。私みたいな素人には、簡単操作で、取り扱いがしやすい。.

以前からずっと欲しかったのですが、値段が高かったためあきらめていましたが、型落ちしてずっと安くなっていたので思い切って購入しました。とりあえず、パンケーキレンズである程度操作を覚えてから、望遠レンズを購入しようと思っています。まず、他の方が言われているように軽くて持ち運びがしやすいです。液晶も見やすいため、構図を決めるときなど、非常に役立っています。蛇足ですが、レンズフィルターや液晶保護シートを買うのを忘れていて、後日慌てて買いました。ほこりやキズなどが気になる人は、購入する際は一緒に注文した方がいいと思いました。.

E-pl1のホワイトを持っていましたがパンケーキレンズが魅力でサブ機として買いました。使ってみると家の奥さんが持つのに赤のボディが可愛くてピッタリでした。私の使うサブ機としてではなく奥さんのメイン機として活躍しています。また、パンケーキレンズはバッグに入れて持つには薄くてちょうど良い大きさで大変気に入りました。旅行の際には必ず持って出かけるようになりました。大変安く買えたのですが非常に良い買い物でした。.

もうここまで安くなったら買いでしょう!現行のp3やpmなどと比べてもセンサーの違いは感じず、afの違いくらいじゃないでしょうか。単品購入の単焦点17mf2. 8の値段以下で本体がもれなく付いてくる。当パンケーキレンズも所有して損のないレンズですから2度おいしい。マイクロフォーサーズ機はこのへんで打ち止め、epシリーズ以上の機能はom-dに任せて、aps-cでは出来ない「小さなレンズ」を集めるためのベースとして重宝しそうです。人気のm. 8などが手に入れば普段使いで持ち歩けるパフォーマンスの高いコンパクトカメラとなります。.

山に持って行く一眼レフカメラを探していましたが、大きすぎると荷物になることからマイクロ一眼に絞っていました。値段も手頃になったpen lite e-pl2 ダブルズームキットを買って山に出かけて写真を撮りましたが大満足です。明るい場所でもっと液晶が見やすければ良いのですが、値段的には大満足しています。これからも山や旅、家族のイベント等で活躍しそうです。.

一眼レフは何台も持っている。でもカタログで「ドラマチックトーン」の作例を見たときから「アートフィルター」がついたカメラが欲しくなり検討。スタイルが気に入ったこともあり値段も手頃になったこのカメラを購入。実際に使ってみるとアートフィルターは驚くほどの効果があり、中でも「ドラマチックトーン」は秀逸で、撮った写真をネットの日記にアップしたところ大きな反響があり、このカメラを購入してしまう人が現れたほど。そこの部分だけでもおすすめです。普段はフォーサーズの一眼レフを使っていますが、同じような内容を持つこのカメラは非常に小型軽量でお散歩カメラに最適。唯一どうかなと思うのは、スイッチのon/offの時にわざわざレンズを繰り出したりしまったりしなければならないところがやや面倒。でもそれ以外はとても気に入っています。実は50代半ばの私が小学3年生の時に初めて父から買ってもらったのがolympus pen d3。またペンを使えるようになったことも嬉しいことです。.

E-pl3の発売でかなり安くなりましたが、こちらの方がグリップしやすいしカメラっぽくて良い感じです。コダックブルーが綺麗なe-300も持っていますが、なにせ重くて大きいので旅行にはもっぱらe-pl2です。日中の風景主体の使用では液晶ディスプレイは暗めでやっぱり見づらいです。でもvf2は高価ですから、、、次の沖縄旅行では青い海をたくさん撮影したいです。オリンパス、いろいろありましたが、技術的には最も信頼できるメーカーだと思っています。これからも頑張ってほしいと思います。.

一眼レフに挑戦しようと思いダブルズームキッドを購入しましたまだ使い始めで数週間ですが、コンデジには無い映像の良さを感じています。しかしながらもっと良い映像を撮りたいと単体レンズの購入に本体の倍近いお金をつかってしまいました。まるで麻薬みたいです。あと日付が移らないという不満のレビューがありましたが私は日付は不要と考えていますので気になりませんでした。.

1代目パンケーキレンズが衝撃で壊れたので買い替えを検討していましたが思わず値段からセットを購入してしまいました。まあ デザイン的にも気になっていたというところもありますが。決め手はセットレンズの色が黒という点です。今のカメラが黒なので。。。昔PL−1の同じ色を使っていましたが、比べてみるとデザイン、持ちやすさはかなり上ですね。ごつごつした感じが無く、手になじむ感じです。見た目もpl-1ではシルバーが入っていてゴテゴテした感じでしたが黒と赤に統一されていて個人的には好みです。まだボディ自体は通電していないのですが、、、.

Olympusのミラーレス一眼は、e-pl1を複数台持っていて愛用しています。今回、e-pl2になってどんなに変わったのかな? と思って、中古で購入してみました。使ってみて、液晶画面の見やすさや、高感度特性が格段に向上しているのに驚かされました。iso5000でもほとんどザラつきがない! もっと早く導入するべきだったと後悔するほどです。もしe-plシリーズの最新型にしたらどんなに進化しているのか? ミラーレスの世界でolympusが広く支持を受けているわけだと、改めて納得しました。.

今までNikon d3000のレンズキットを使っていましたが、望遠レンズを買いたそうと思ったら思いのほか高かったので、重くて持ち運びも大変なのでミラーレスにしました。フラッシュ内蔵、ホットシュー有で探した中で一番安かったのでこの機種にしました。使い勝手はまだ慣れませんが、いつも持ち歩いて、色々撮影しています♪.

デジカメの登場以来、フィルムの一眼レフから10年近く離れていましたが、penで久しぶりに一眼(実質レンズ交換式)にしました。一言でいうと、適度な質感とコンパクトさ、そして機能で必要充分。特にマイクロフォーサーズのレンズも軽いので、持ち歩きにも大げさな装備にならず、旅先でも複数のレンズを楽しめます。ただ、afのスピードに拘りたいならp-e3が良いようですね。autoモードで時々焦点対象を迷うような動作があるので、その場合はある程度自分でマニュアル操作すれば問題ありません。コンデジより絵作りを楽しみたい趣味の写真の範囲では、携帯性も良くて同規格の新しいレンズも出てきているので充分楽しめると思います。.

ダブルズームにしてはリーズナブルな価格で、ペンタックスの代替え機種として購入しました。右手の親指の癖が余計なボタンを押してしまうので、早くこの機種に慣れるように頑張っています。.

 今まで安コンデジを使っていましたが、それの写りに不満だったのと、マウントアダプターを使って手持ちのsrレンズで遊んでみたいと思っていた矢先、非常に安く売っていたので購入してみました。主な用途としては自転車旅のお供として、そこそこコンパクトで写りがよいこと、またちょっと気合いを入れて撮りたい時にも応えてくれることです。 結果から言えば非常にお買い得でした。標準レンズは解放だと周辺光量がかなり落ちますが、少し絞れば引き締まった画になります。また暗いところではiso1000でも割とノイズがありますが、日中であれば満足です。 気になる点としては、撮影までのプロセスが長い。レンズキャップ外す→ズームリング繰り出す→電源オン、とこれはかなり面倒です。せめてレンズキャップに紐を通せるようにしてくれればよかったのですが。背面ダイアルはクリック感が希薄で、スクロールには適するものの撮影中の設定にはあまり向いていないように思います。それから細かい点ですが、レリーズボタンの全押しがちょっと硬すぎて、夜の手持ちだと手ぶれの原因になりかねません。また、いくら「マイクロ」フォーサーズ機とはいえコンデジよりは圧倒的にデカくて重たいです。 正直なところ、旅のお供やスナップなどで純粋にいいカメラが欲しいのであれば、いわゆる高級コンデジのほうが機動性やコンパクトさ、場合によっては写りも勝っていますし、本気で撮るなら一眼レフを買ったほうがもっと深く遊べることは間違いありません。しかしこれには、スナップに気軽に連れて行ける大きさでありながら、レンズやアクセサリーで育てるディープな楽しみがあります。 いろいろ遊びたいけど、デカくて重いのは嫌だ、という方には、これ以上ない選択肢かと思います。.

持ち出すのが楽しくて仕方ありません写真をつくることも出来るし、自分好みの風合いで毎日が嬉しくなります.

オリンパスはpen-dからの愛用者。om-1. Om-2 シフトレンズは2本と・・・なので、シフトを使いたいためこれを購入しましたが、満足しています。.