オリンパス OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M5 MarkII 14-150mm IIレンズキットシルバー E-M5 MarkII 14-150mm IILK SLV E-M5MarkII1415IILKSL : ぐへへ

ペンライトと100g程度の差で、パンケーキや小さいレンズをつければ、街中でもコンパクトで、ミラーレンズでも手持ち可能な強力な手ブレ補正、自撮り可能はもちろん完全に裏返せるモニタ。風のボコボコ音には弱いが素直な特性で臨場感のあるステレオマイクとマイク端子。安価で互換品を入手できるリモートケーブル対応。バウンスできる付属のフラッシュ。右に集中したダイヤルやファンクションと引っかかりのいい親指部。もう古いけれど基本が整ってる何でもできるカメラです。但しケーブルつないだ状態だとモニタの回転はコツがいる上、防滴が損なわれます、防滴カバーは外しも引っ込めも出来ないのでいつか折れて無くなりそうです。wifiでのリモコン時本体操作が出来ないので、ほぼ使えないほか、画像転送は2096以下にリサイズされる上、ファイル名も独自につけられ転送速度も遅いので動画とsnsへのアップ以外には使えません。本体内でのリサイズはありですが、usbケーブル経由かカードリーダー経由が良いと思われます。usb接続は気難しい、ホスト機能ありのandroid端末でもケーブルを繋いだ状態で電源を入れて事前設定無しでもマウントしてくれました。事前設定はストレージにしてます。写真は返品した方のカメラでミラーレンズをつけて、手ブレ補正を400mmに設定。デジタルテレコン使用、トリミングしてから1280幅にリサイズしたもの。接点がないとmfアシストが働かないのと修行不足でピントが甘いけど、満足度大。9/20追加ボタンに拡大アイコンを割り当てればプレビュー拡大が出来ました。9/8ほぼ新品という事で買いましたが、シャッター回数4462回、シンクロキャップ欠落、記載もされてませんでしたがusbケーブル無し。9/17トドメはカメラ屋でクリーニング不可のチリが撮影祖師の割と端の方に付いていて返品しましたが、返金次第同機種を注文したいと思います。9/20返金ほぼ同額でアウトレットで保証書付を入手できました。付属のストロボが首振りも出来て有能。.

45年前(中学2年)に初めて買ったカメラが、olympus penのハーフサイズのフィルム一眼レフでした。それから、canonーpentaxー富士フィルムと渡り歩き、今回olympusに戻ってきました。マイクロフォーサーズは初めてですが、レンズも安く揃えられ、コンデジ級に小型で使い勝手がいいですね。三脚も細身で十分なので、ポケットにもう一本レンズを入れて、軽装で出かけられます。ボディはファンクションボタンが多く、割り当てを覚えるまで戸惑いますが、そのうち慣れるでしょう。購入した商品は中古ですが、新品といっても納得する状態の物で驚きました。現行のカメラなのに安価で手に入り満足してます。psファームウエアーの安定が悪い!過去に使用したカメラ(eos/k3~k5/x-**)では経験しませんでしたが、初日だけで数回ボタンが反応しなかったり誤作動が発生!安定したファームウエアーのアップデートを望みます。.

カメラライフさんから中古を購入。理由はシャッター数が650回くらいだった事。箱を開けてビックリ。未使用と呼べるくらい綺麗。バージョンは version4. 0ファームウェアupは 2018-2月被写界深度合成撮影も可能。撮像素子はe-m5と同じsony製。重さはe-m10よりズシッと来るが、他社ミドル級と比べたら軽い。機能チェックすると、シャッター音が極めて静か。更に静音にすると、シャッターボタンを押した事が解らないくらい。プロとして写真館を営む方に静音シャッターを試してもらったら「俺はいつシャッターを切ったんだ?」と驚きの表情を見せた。これなら被写体近くで撮っても、全く気付かない筈だ。e-m5mk. Ⅱはolympus最初のハイレゾショット機。フルサイズ機より解像度高く撮影出来る。システム上は静物・無風での風景など、被写体が動かない物なら撮影出来る。(raw)9216×6912(jpeg)7296×5472om-d e-m1xのハイレゾとjpegデータ数が(殆ど)同じだから、jpeg数値で最新機と比べ、(静物-無風での風景撮影なら)ハイレゾ能力は同等。ハイレゾショットのテスト写真を付けてみた。写真3 ハイレゾでミニカーを撮影し、3200×2400へサイズダウンした写真。写真4 ハイレゾ7296×5472からトリミング拡大720×540にした写真。ミニカーの黒いラジエーターパネルは約10×5㎜。iso400の無補正撮って出し。拡大しても暗部などにノイズが見えない。もしかしたらハイレゾはノイズ制御にも効果あるのでは?と感じた。ハイレゾショットはカメラさえ安定していれば、シャッター全押し数秒後に撮影が始まる設定があり、実際のところレリーズは使わなくて済む。同梱ソフトのままでは、ハイレゾrawデータの現像は(ほぼ)出来ない。jpeg撮影をするか、rawデータをカメラ内現像してjpegに。(ただしバッテリーを喰う)とはいえ、フルサイズデータを超える若しくは匹敵する。恐らく、ハイレゾが未来のカメラへ繋がると思う。メニューを見ると、動画撮影に特化したような内容が多い。youtuberが好んで買うのも解る。写真1は、ピクチャーモード・カラークリエーター&アートフィルター・パートカラー を合わせた画。raw現像写真2のペンギンは、olympus m4/3 75-300㎜ 手持ちシャッター速度 1/10secf7. 1 iso 1250 raw現像1/10secで手持ち撮影可能と言うのは驚異。.

今のカメラは機能満載で、全然使い切れていない。それでもプロレンズの写りは素晴らしく、惚れ惚れする。購入して良かった。.

  • Version4.0
  • 単焦点やパンケーキを使わないと軽く無いです。
  • スマホから一歩を踏み出すのに最適

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M5 MarkII 14-150mm IIレンズキットシルバー E-M5 MarkII 14-150mm IILK SLV E-M5MarkII1415IILKSL

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • シャッター速度5段分の補正性能を誇るボディー内5軸手ぶれ補正により、暗い場所や望遠撮影でも手ぶれを気にすることなく、手持ち撮影が楽しめます。
  • 雨中での撮影も可能にする防塵・防滴・耐低温性能。あらゆる環境での撮影を可能にします。
  • 美術品や風景撮影に適した「40Mハイレゾショット」も新たに搭載
  • フルサイズ一眼レフに匹敵するファインダー倍率1.48倍(35mm判換算 0.74倍)、236万ドットの超大型高精細EVFを内蔵
  • 約750枚撮影できる低消費電力撮影モード
  • 約750枚撮影できる低消費電力撮影モード

オリンパスは初めて使用したため、操作がよくわからず色合いのみ多少変えましたが全てオ-トで撮りました、夕焼けがきれいに取れて満足しております、これから色々と設提を変えながら色々と楽しみたいと思います。.

コンパクトで高性能あとはウデなんだろうなぁ〜.

E-pl5から買い換えました。ソニーかom-dにしようか迷い、ソニーの欲しいものは高そうだったのでom-dにすることにしました。そして、折角ならとe-m10 mark3ではなく防塵防滴のe-m5 mark2にしました。今の時期だと来月辺りにe-m5 mark3の発表があるらしいとの情報も見ましたが、発売してすぐはボディの値段も10万超えだろうし、来月から10%になるだろうからとも思いました。使ってみて、ファインダーを覗きながらダイヤルですぐにf値、露出、wb、iso感度が変更できる便利さに感動しました。ダイヤル多くて使いにくいかな?と思いましたが、逆にとても便利でした。penではわざわざ画面を見ながら選ぶので、違いに驚きました。他社の製品を見たときはダイヤルを気にしてなく試してないのですが、他社のもこんなに便利なんだろうかと思いました。パソコンはデスクトップもありますが、動き回れるsurfaceをメインで使ってるので、olympus viewer3をネットでダウンロードして入れようとしましたが、配布が終了していて、olympus workspaceというソフトに切り替わっていました。penの時にolympus viewerを入れていたのですが、ほとんど使っていなく、olympus workspaceもまだ使ってなくて使用感の違いは分かりません。親が銀塩の時からオリンパスしか使ってなかったので、懐かしいデザインに段々としみじみとした愛着が生まれてきました。大事に使っていこうと思います。.

小さいは別に良いことでは無いですよ、軽い事は良い事に繋がる事があるけど小さいのは持ち難い事に繋がりホールド性を落としてしまうから、シャッターを押す時にカメラが動きやすくなる場合もありますね軽いレンズで使うなら こんなのもありでしょう、良いレンズを使う場合はグリップが必要になるでしょう、レンズが重くなるのでね。画質はマイクロフォーサーズだなと言う画質です、手ブレ補正は確かに強い感じはするけど、補正ブレと言う逆効果も出てしまっていますし、動画はカクカクした映像になったりするので動体撮影は難しいうえに、動画は見辛くなる事もあるでしょう。操作性はかなり悪いので、動かない物をじっくり時間かけて撮るカメラになります、動体撮影をするならそもそもメーカー自体が違いますからね遊び感覚で小さい単焦点レンズを付けてバッグに入れとく そんな立ち位置のカメラです。スマホよりマシになる事でしょう。手の大きい人はとても使えない代物です、女性とか手が小さい人には良いのかも知れないけどね、シャッターは押し難い位置なので手ブレや構図ズレが出たりします、やっぱりオリンパスは何かが変、何処かが変、そんなカメラです。.

数年前の物ですが、やはり良いものは長いこと付き合えそうです。.

連続使用中は軽快ですが、再度アイカップを覗いた時に反応が悪い気がします。常時オンにする設定はないか探したいです。写真の出来栄えは満足できます。.

10月にmark3が発表されるらしいので発表前に購入。安いのもあるけど、このデザインと質感が好きなので、、、。mark3はより軽量で高性能になるだろうけど、質感が下がりそうなので、、。単焦点しか使わないのでボディ単体でも良かったけど、割安な14-150 Ⅱキットを購入(12-40proキットの方がオススメですがproレンズは重たいので私には必要ない)。14-150Ⅱは暗いけど防塵防滴だし便利ズームなのでいつか活躍してくれるでしょう。シルバーの方が何故か高かったがこのサイズとデザインならシルバーだろうと、、。ペンタ部は飾りとか、懐古主義とか云われても私には逆に目新しくてカッコいい。古いモデルですが、最初からファームウェア ver. 1がインストールしてあったので素人の私には十分過ぎるほど高性能です。新開発センサー、bluetoothと内蔵フラッシュが付いたらmark3買うかもしれないが、mark2が色褪せることは無いでしょう。afターゲットが81点と少ないのが難点ですが、設定をスモールターゲット、s-af + mfに変更してフォーカスリングで追い込めば何の問題も無いです。まぁ、動きものやトリミングには弱いけど、軽い、小さい、カッコいいは正義です。それだけで所有する意味がある。とりあえず以上です、、ではでは☆.

お安くなってから購入です。写真やカメラは大好きですが、おいそれと買えないのでノーチェックでした。それがいつの間にやら、ファームウェアも上がっていて、フォーカスブランケットが使えるようになっていた。私にとっては全てがオーバースペックです。長く使えそうです。.

遂に買っちゃいました……!e-pl7からの乗換です。pl7はファインダーが有りませんがm5にはついている為、非常に水平が取りやすいです。本体と併せて、バッテリーグリップを同時に購入しました。私は手がカニパンなので本体のみだとホールドしにくいのですが、グリップが大きくなり非常にホールドしやすくなりました。手がカニパンの人はぜひ併せて購入することをオススメします。.

オリンパスはもともと好きなので、とても重宝しております。.

キャノン5dマーク3、ソニーα6000、α6300、α6500、そしてオリンパスのこのカメラと使ってきました。三年前に細かい絵作りができるということで一眼レフからミラーレスに変えました。ミラーレスの良さは、小型で軽くて絵作りがしやすいことでした。しかし、α6500になると高性能にはなったのですが重くなりました。そこでミラーレスの原点に帰って小型で軽いものということでこのカメラに変えました。オリンパスは、絵作り、色作りは当然するものであるという前提で設計されています。カラークリエーターやアートを使うと多彩な表現ができてとても楽しいです。この点は、オリンパスカメラすべてに共通することです。em5マーク2のよいところは、シャッターのまわりにボタンが四つあることです。景色や花を撮っている人ならわかると思いますが、明るいところではライブビューは見えにくい。そうするとファインダーを使うことになる。ファインダーをのぞきながらボタン操作をすることはしょっちゅうあります。右手の人差し指でボタン操作をしてシャッターを押せるのは、オリンパスではこれだけです。em10はボタンが左右に分散している。この点でem5をベスト機としました。じゃあ、もっと高性能なオリンパスもあるではないかと思う人もいると思います。高性能になると重く大きくなります。軽さはカメラの性能の大きな一部です。このカメラは、防塵。防滴処理をして、手ぶれ補正も内蔵して14-150のレンズをつけてなんとか軽いなと思える重さです。ミラーレスの売りは小型で軽いことだと思います。このカメラは高性能と軽さをなんとか両立させていると思います。ボタン操作のしやすさとあいまって、オリンパスのベスト機とさせていただきます。.

pl7より買い替えです。パンケーキレンズを別に購入して使っています。軽くどこへでも持ち運べます。私のような素人にはもったいないくらいの高機能、シルバーのメタリックさが素敵です。持ち歩くだけでテンションあがります。今後はもっといろいろな機能を使いこなせるようなりたいです。.

いままで一眼レフしか使ってなかったけどミラーレスにしてかなり軽くなった!ダイヤルや他の動作はワンテンポ遅れる感じ、ファインダーもやはり違和感少しあるかなぁだけどなれる(なれるなれるよ何より軽くて頑丈そして見た目がかなりイケメンこれだけで最高写りなんかはいい感じダイナミックレンジはそんな広くないけど、そのかわりパリッとした写真になる感じ(専門的にはわからない体感でねこれからたくさん使って行きます!.

軍艦部デザイン特に優れる昔のom-1を彷彿画質も他と遜色ない.

10年以上のブランク明け・・また撮影欲が湧きあがって思案して購入。街撮り専門なのでコンパクト差が第一条件。値段も考慮してオリンパスマウントで展開を決定。penーFとかなり迷いましたが、レンズ1本差の値段で本機に決定。17ⅿ25ⅿ45ⅿの単焦点も購入。いいですねぇ♪ 浦島太郎状態なので全然使いこなせてませんが、質感デザインいうことなし!重量も大きさも街撮りに最適だと思います。手振れ補正も凄い!黄昏時でも大丈夫。休日が楽しみになりました。.

ず~~っとニコンのカメラを使ってきましが、寄る年波には、勝てずミラーレス一眼の購入を考えるようになり、もうそろそろ、新型が出そうなこちらのカメラを、アマゾンで見つけ値段もお手頃価格になってきたので、アマゾンで購入しました。使ってみて驚いたのは、5軸手振れ防止でマクロ撮影の時は非常に役に立ちます。発売して3年たっているので完成度も高いと思います。大きさも調度よく手になじみます。これからは、ミラーレス一眼の時代になると思います。ニコンのカメラをサブにしょうとおもってます。それから、投稿した画像は野菜なのか果物なのかどっちでしょうね?.

E-m10 mark iiからの買い換えでした。olympusのレンズを何本か持っているので買い換え時に他メーカーは候補に入れていませんでした。常時使う部分でe-m10から感じた違いが何点か有ります。①ファインダー画像が不鮮明に感じました。有機elと液晶の差だと思います、mfアシストの拡大画面ではm10の方がピントの山がはっきりと分かります、ピーキングを使わなくても良かったのですがm5はピーキングを使っています、有機elの方が私は良いと思います。②シャッターボタンの全押しが深い。m10は半押しからもう一押しでシャッターが切れますが此方は最後まで押し切らないと切れない感じがします、オプションのグリップhld-8gのシャッターボタンはm10に近い感じがするので個体差かも知れません。今は違いに慣れたので問題と言う程ではありません。シャッター音と振動はm10が「カシャッ!」と言ういかにもカメラと言った感じで、m5の方が「カシッ!」と言うシャッター幕が動いただけと言う感じです。振動が小さくメカニカルでm5の方が良好です。③スリープ状態からの復帰が遅い。バッテリー消費対策で節電モードを使っていますがスリープ状態からの復帰が2秒以上かかります、何が原因かは分かりませんがm10の方が復帰が早いです。m10と比べて良い点も悪い点も有りますが総じて機能が増えただけの同じカメラと言う印象で、画質に関してはm10より柔らかい印象です、カリカリに解像した写真はm10の方がよく撮れます。1/8000秒のメカシャッターは電子シャッターで代用出来ますし、ハイレゾショットは手持ちで使えないので実際にはあまり出番が有りません。バリアングルモニターや防塵防滴、縦グリップなどを必要に感じる人ならm5、そうで無いならm10を購入するのが良いと感じました。olympusのmftセンサー機を2台使ってみての感想ですが、拡張グリップは使わずパンケーキレンズや単焦点レンズで撮影するなら他メーカーの一眼レフより軽くてコンパクトですがproレンズを付けてオプショングリップを取り付けると重さもサイズも殆ど変わりません、ニコンやペンタックスのaps-c一眼レフより重いので(canonは使っている人が知り合いに居ません)proレンズを使うなら軽くてコンパクトと言うイメージを持たない方が良いと思います。カメラはやっぱり金属ボディに革が巻いてあるデザインが好きです、デジタルカメラのなで肩でプラスチックぽいデザインがどうしても受け付けないのでカメラを始める時にolympusかfujifilmの2択で悩みましたがレンズの豊富さでolympusにしました。センサーサイズや画素数などの数字を気にしない、カメラと言う荷物に夢の様な小型軽量と言う幻想を持っていない人なら不満無く使えるカメラだと思います。.

改良版が出るようですが、内容的に大きな進化はないとのことなので、約51,000円という魅惑的な価格で購入しました。機能などは、十分に理解した上ので購入ですので、特に不満はありません。.

フィンランドに旅行に行く際、スマホカメラではオーロラを撮るのが難しいと知って購入しました。換算で24mmとスマホと同程度の広角で撮影できる上に、f2. 8と明るめのレンズな為かスマホより圧倒的に綺麗な夜景を撮影できます。また、望遠側は換算80mm相当ですが、デジコンを使用すれば160mm相当まで撮影可能です。スマホ以外でカメラを持ったことが無いため技術はありませんが、それでも参考画像程度に撮影することができました。値段と性能と重量のバランスが取れたとてもいいカメラだと思います。.

素人から玄人まで、使い方が色々あるので使い勝手がよい。当方、素人のため」、これから色々使って行こうと思ってます。楽しみです。大きさ、重さもそれなりの気分が味わえます。.

持ち運びに苦労しない大きさなのがいいですね。交換レンズも小さく、レンズを変える楽しさもあります。当然バックも小さくて済み、いかにも一眼を持っているという、肩や背中に食い込んでいる感じがないのがなによりです。さりげなくいい写真が撮れる、今では一番活躍しているカメラになっています。 ..

凄く良いです。インディーズライブの撮影に使用していますがジャンプヘドバンしながらの撮影にも耐えてくれます!笑撮影した写真の評価が高いのかカメラスタッフとして呼ばれる事も増えました。全てolympusのおかげです☆.