オリンパス OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット シルバー – 使いかってが良い。

今まで重いカメラを使っていましたので、軽くて使い安いので助かっています。現在の風潮は画素数が高い製品が溢れていますが、このオィンパスの画素数で日常は全く問題はありません。.

エントリー機、ロケハンなどの持ち回りに最適。場合によってはホンチャンでも使える画質。.

サブカメラとして購入しました。やはりファインダーがあると、モニターが見にくいところでも撮りやすいです。オートフォーカスが速いので驚きました。レンズのズームリングは普段使っているものと逆向き。慣れが必要でした。.

気にいって購入したので、大変満足しています。外観も最高に質感があり高級感もあり、格好いいです、.

妻がコンパクトデジカメの画像が気になり始め、一眼レフは携帯性が悪いということでミラーレス一眼に興味を示し始めました。丁度、誕生日も重なることから他社と比べてスタイル、機能、将来性のバランスが良いと思い購入しました。何より私が以前om-2ユーザーだったためスタイルに愛着がありました。有効画素数が他社と比べて少ないことが気がかりでしたが、写してみるとまったく遜色ありません。妻もコンパクトデジカメの様に持ち運べ、写りが綺麗ということで満足しているようです。.

22 ようやく待ちに待ったE-M5Mark3が秋に(9/27追記、10/17)発表となった。もう我慢が限界に達し、m10m3をドナドナして、G99に買い替えました。購入はポイント引き含め実質11万、MK3+レンズ6(安価ズーム3)本売却で8万ですがdualis2の12-60mmの購入前提なので実質7万の追加出費です。本当は、i-finish搭載のオリンパス機が好きなのですが、M5MK3が待ちきれませんでした。当然本機購入検討中の方は、今が絶好の買い時と言えましょう。5軸手振れ補正機で50000円で買える機なんてそうそうありませんよ。(9/27追記)その買ったg99は、パナがg9以降記憶色系にシフトしたこともあり、i-finishみたいな絵が取れ嬉しい限り。そうなると元々使い安いパナ製品、手放す確率はゼロに近づく。かたやm5m3はm1m2と同じセンサーを搭載するくらいで他にサプライズがないらしい(もしかしたらm1xの何かしのテクを搭載?)ので、m5m3はモデル末期まで購入見送り?(勝手な妄想ですいません)。H31. 10 再購入しました。(以前の経緯)1年前に同商品購入も、8か月使用し売却。6枚目までの写真は先代mark3のものです。その後4か月間以上mark2を使用し、シェーディング補正onoffを試したり、ワンタッチで静音モードにできることからf1. 4レンズでガンガン開放撮影できたり、縦横のみの手振れ補正による流し撮りの成功率アップなど、それは楽しいカメラライフでした。しかし、mark2の剛一線の写りも良いものですが、mark3のtruepic8から繰り出される写りは、なめらかかつ濃厚で忘れられませんでした。なのでハイコントラスト系のレンズでは素晴らしい画像をたたきだしますし、今持っているレンズとの相性チェックも楽しみ。そして高感度での優位性もある。以上の理由とmark2で色々遊びつくし、勉強もできたのでmark3に出戻りしました。apモードで静音撮影を(=電子シャッター)、スーパーコンパネ乱用でショートカットボタンの不足を補いやって行こうと思います。また、af性能もmark3のが僅かに上との情報もあるのでその辺も再確認するのが楽しみです。h31. 12 追記 ドナドナ送り前に記念撮影。私先代も2台目もmark3はブラックでしたが、シルバーの方に投稿していた模様。実際シルバーのデカい箱の方がmark2です。この後丁寧に梱包キットに包みました。しかし、比べるとこんなにmark3はサクサク動いてたっけ?と思う程軽快。afも早い。先代のmark3時はわからなかったが、mark2を使ったあとだからわかった。また、グリップの感覚も大分違い、慣れるまでちと時間がかかりそう。小さいなりにmark2の方が握りやすかった。他にもmark2とmark3はわずかな改良と言われているが、結構違うものですね。これだからカメラは面白い。h31. 14 写真追加 先代の時は無かったlumix25mmf1.

とにかく見た目が可愛い!ボタンが多くて初心者の私には少し難しいですが、何も問題ありません!.

E-pl1から移行一通り触ってみてとりあえず思ったこと・大きさはe-pl1とほぼ同じ・ファインダーをのぞくと自動的にモニタはoffになるので鼻で誤動作する心配はない(ただしファインダー付近に手やその他障害物が近づいても自動的に切り替わるのでタッチしようとして手で切り替えてしまわないように注意)・タッチパネルのボタン以外でのwi-fi接続方法がわかりづらい(これは説明書の問題か?)・ローアングル撮影時のモニタは90度上向きにできるが、ハイアングル時のモニタは45度程度しか下に向かない.

利点と欠点

メリット

  • 同じ形デザインに騙されるところでした。
  • 扱いやすく、動き回る子供の一瞬を捉えられる
  • イマイチか

デメリット

いろいろな撮影モードがあるので、初心者の自分には使いやすい感じです。ホールド感も良いのではないのかと思います。ちょうど、amazonでの料金が下がったタイミングで購入で木、オリンパスのキャンペーンにも応募できたので、お得感もありました。.

プロにも教えたいくらい軽い、O社、N社も使っていますが、持ち運びに苦労、重い。一度お試しを。.

カメラ初心者なので偉そうなことは言えませんが、気に入っています。上手く撮影できるように勉強します。.

Om-d e-m10 markiを所有しており、e-m10 markiiiとe-m5 mark iiで悩みましたが、耐水性はそこまで重要でなかったため、ビデオの品質が良いm10 mark iiiとしました。センサー自体は進化が無いので4星としておりますが、それ以外は買換えの価値があったと思います。.

一眼初心者なので難しいことは分かりませんが。動き回る子供の一瞬のシャッターチャンスを捉えられるようになりました。なんて扱いやすくきれいに撮れるんでしょう!気持ち的には☆10個です。カメラの性能とか難しいことは詳しい方にお任せするとして、初心者の私がこのカメラを買うに至った経緯と使用感を書きます。同じく迷っているママさんの参考になれば。ただでさえ荷物多いのに一眼レフなんて持ち歩けないよ、と、ずっとコンデジ派でしたが、子供が1歳半過ぎてくると予測不能に動き回りブレてばかりでまともに撮れなくなり、手持ちのカメラ(sony cyber-shot)に限界を感じた頃、買い換えを検討したら、昔はなかったミラーレス一眼なんてものがインスタのおかげか良いカメラが出ているとかで。調べると、被写体として動き回る子供を推してパパママを主ターゲットにしているミラーレス一眼は、sony αとolympus om-dが人気らしく。どっち買えばいいの!?とカタログ見比べたり(下記追記参照)ググったり店頭に行って持ち比べたりすごく迷いましたが、最終的にはフィーリング、そのときの手持ちのカメラが初めてのsonyで操作性が全く気に入ってなかったので(それまではfujifilm finepixで使い勝手がよかった)、今回はsonyはやめてolympusに決めました。olympusに決めた後も、ちょうどそのときこのmarkiiiが発売されてすぐだったので、すでに高評価のmarkiiと新製品のmarkiiiでまた迷いましたが、カタログによるとmarkiiiはグリップが大きくなって握りやすくなったのと操作性を向上したのが売りのようだったので、olympusに決めたのと同じ理由(cyber-shotが操作しにくかったので操作性の良いものが欲しい)でmarkiiiを購入しました。持ち運ぶときの重さはコンデジよりもちろん重くなりましたが、扱いやすさって、単純な重さやサイズだけではないですね。このグリップが、ほんとに持ちやすくて、撮るときは全く重いと感じません。また、バッグから取り出す際もこのグリップをつかめばいいため、カメラの取り出しから撮影までスムーズで、撮りたいときにすぐ撮れます。被写体が子供だとかなり重要なポイントだと思います。重量は、軽い方がいいと思いがちですが、一眼はレンズも重いので、レンズを付けた状態での重心を考えると本体は軽すぎない方が持ちやすく軽く感じるものです。この製品はそこを押さえていると思います。初心者なので初めはダイヤルの扱い等に気をとられシャッターチャンスを逃していましたが、ダイヤルやショートカットボタンが慣れるととても使いやすく、設定を変えながらパシャパシャ撮れるようになり、パシャパシャ撮れるようになると、子供の動きや笑顔を捉えられるようになりました。これがまあ、初心者でもきれいに撮れるんですねぇほんとに。カメラのパンフに使ってほしい(笑)コンデジと比べても仕方ないですが圧倒的にブレなくなりました。子供の写真を撮るのがますます楽しくなりました。まだまだ使いこなせていないので、いろいろ試してみたいです。(ちなみによく使うのはaモードとscnの室内モードです。)動画は、4kで撮れちゃうらしいですが、写真を切り出せる重たい設定にすると保存に時間がかかり(と言っても数秒とか)次のシャッターを切るのにタイムラグがあるので私は軽い設定しか使っていません。sdカードの方を速い規格のものにしたら多少いいのかもしれませんが、やっぱり動画はおまけかなと思います。ただ動画も奥行きや雰囲気のあるきれいな画が撮れるので、コンデジからの乗り換えの私には驚き。バッテリの持ちは、お出かけで1日通して使って、夕方ぐらいには半分以下に減っている感じです。朝早くから夜遅くまで使うとか、フラッシュや動画を多用するんだと、ちょっと不安かなと思いますが、被写体が小さい子供なので夜遅くまで出かけないしフラッシュも使わないので、私は予備バッテリは買わずに済んでいます。泊まりで出かける場合は付属の充電器を持って行きます。小さいので泊まりの荷物に入れる分にはかさばりません。最後に、レンズについて、せっかく一眼にするならやっぱり背景ぼかす写真撮ってみたいよね、と、単焦点レンズも合わせて購入しましたが、性急でした。標準レンズだけでもボケ味のある写真やいろんな写真が撮れるので初心者の私には十分で、ほかのレンズを買い足すのはカメラと標準レンズを使いこなしてからでよかったなと。子供を撮る分には、ズームレンズも今のところ出番がなく、おかげでお出かけのときもほかのレンズを持たなくて済むので荷物にならず助かってます。(追記)検討時に店頭でカタログかき集めましたが、本製品(olympus om-d)とsony αの2つだけが、カタログの表紙が子供の写真でした。本製品の方は、女の子の笑顔どアップの表紙に「for papa」「for mama」と書いてあり、メーカとしてもパパママ層を取り込みたいことが分かります。olympusのスマホアプリを使ってみたところ、便利!カメラがwi-fiをとばしているので、どこでもつながる。カメラの画面に表示されるqrコードをolympusスマホアプリで読み込むだけの簡単設定。カメラに写っている画面をスマホで見ながら、スマホでシャッターが切れる。撮った写真ももちろんスマホで見れるので、あー子供があさっての方向向いてるわ、なんてときも、その場にいたまま撮り直せる。スマホにカメラ内の写真が全て表示され、写真を選んでスマホに転送できる。ただ、アプリのレビューを見ると、スマホとつながらないというレビューもあり、全体の評価は3. 5。私のスマホは4年前のxperiaですが、問題なくつながりました。.

ライブコンポジットで人工天体を撮影するために買ったが、初代機と2代目機で使えたリモコン(有線)が使えない。スマートフォンアプリからシャッター操作すれば良いと言うかもしれないが天体アプリを使いながらオリンパスアプリでシャッター操作はできない。つまり従来通りの使い方をするにはスマートフォンが2台必要になる。他にもあるがそれらについては別途触れる。.

初のミラーレス一眼ですが、使い方がまだイマイチ分かってないので星4つです.

軽量で操作性が高く本格的な写真を取りたい気持ちが湧き上がってきます。であるからこそisoの高感度設定の弱さや防水防塵性能がほしくなりすぐに上位機種が気になるという非常に優秀な入門機です。複数台所持しても軽い機材は出番があるので持っていて損はないと思います。.

2018/11/23に購入しました.olympus製品は初めての購入です.【気に入った点】①とにかく見た目がカッコイイ.②afエリアの数,精度は上位機種と比して遜色ない.③画質はぬけのよい仕上がりとブルーが眼をひく,④サイズ/質量とも今まで使用していた一眼レフnikon d5600と比較してひとまわり小さく,軽量で持ち運びに便利,⑤ボディ内手ぶれ補正,タッチ&チルト液晶,二つの電子ダイアルによる快適操作ができる⑥「アートフィルター」「apモード」などの機能性が充実している.⑦evfを内蔵しており,視認性がnikon d5600と比較した場合抜群..

特徴 OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット シルバー

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 5軸手ぶれ補正を搭載。手ぶれを抑えた「ぶれない高画質」を実現。暗い場所にも強い。
  • 小型軽量ボディー。本体410gで同じクラスの一眼レフと比べて小さいので重さを気にせずに軽快に持ち歩くことができます。
  • チルト式のタッチパネル液晶モニターや電子ビューファインダー、内蔵フラッシュを搭載。
  • 顔優先AF・瞳優先AFや瞬時にピント合わせが可能なAFシステムを採用。簡単操作で狙った被写体を逃しません
  • Wi-Fi内蔵で撮影した写真をスマートフォンに転送して、簡単にシェアすることができます。
  • 一眼カメラならではの多彩な表現を活かした作品作りが可能なアドバンストフォト(AP)モード。ライブコンポジット、多重露出、ライブタイムといった、高度な撮影手法を簡単な操作で楽しむことができます。
  • 1秒間に最高8.6枚の高速連写も可能。

メーカーより

きれいな写真を自在に撮れる 小型軽量一眼OM-D E-M10 Mark III

OM-D E-M10 Mark IIIは難しい操作をすることなく、手軽に高画質な撮影が楽しめるミラーレス一眼カメラです。シーンでの手ぶれを抑える強力な5軸手ぶれ補正と充実の機能によって、写真撮影が楽しめます。

どんなシーンでも使える機能性

チルト式のタッチパネル液晶モニターや電子ビューファインダー、内蔵フラッシュを搭載。どんなシーンにも対応できる機能性を実現しました。

充実のオート撮影機能

充実のオート撮影機能により、一眼カメラを初めて使用する方でも、簡単にきれいな写真が撮れます。クリエイティブな撮影もカメラ任せで行えます。

娘に購入しました。スマホばかりでデジカメすら初心者です。一眼レフですが、タッチパネルで撮りたい対象の、おすすめ設定ができ、いろいろ撮っています。花火などすごく上手に撮れていました。.

ミラーレス一眼レフの中で、この価格帯で5軸手ぶれ補正があるのはこれしかないので使ってみました。軽量で扱いやすいのでアウトドアでの動画撮影も苦になりません。マイクの外部入力があれば尚可ですが、下位モデルに全てを求めるのは無理がありますね。後にこだわる方は別撮りした方がいいと思います。.

(+) come in japanese as standard but you can change to any language you want easily at first start up. Manual book is japanese also, but you won’t needed it. The ui is very easy as well. I recommend this for any casual traveler. The electric viewfinder on this mirrorless is awesome too. (-) the battery is not that great. Always bring your charger or buy spare batteries.

E-m10 markiiiのダブルレンズキット購入。m5markⅡは内蔵フラッシュがなくこれにしましたが、本品にはm5markⅡのキット売りの14-150mmとセットになったものがなく、e-m10 markiii+14-150mmレンズのセットがあれば、そちらを購入したのにと、少し残念。素人レベルでは、1本のレンズで全て間に合うのが大変ありがたかったのです。画質、操作性などは全て満足しています。.

そういうのは使わなければないのと一緒です。エントリーの人間にそんなもの意味がありません。レトロちっくなデザインが実は気に入っています。ショートカットボタンが使いやすく、必要な機能に素早くアクセス出来ます。小型軽量で機動性を求めるならまずこれでしょう。5軸手ブレ補正は流石としか言えません。ボディのメインはプラスチックで防塵防滴仕様ではありませんので耐久性は若干おちます。機動性重視、さくっと一定レベル以上の画質が撮りたい、お手頃というなら選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。レンズ:m. Zuiko digital ed 14-150mm f4.

子供撮り(娘7歳、長男4歳、次男2歳)を目的に購入したおじさんです。レンズは45mmf1. 8等を使用しています。「子供撮り」に特化して、気に入っている点、イマイチの点を列挙します。◎気に入っている点・タッチシャッターがとにかく便利。タッチした瞬間にピントが合い、撮影できます。チョコマカ動く子供を、練習なしで、失敗なく撮れます! まさに「子供撮りカメラの決定版!」です。・サクサクしたレスポンス。afも高速ですが、すべての操作で応答が早く、快適です。・手ブレ補正が強力。ホールドに気を使わなくてよいので、液晶画面を使った撮影が気軽にできます。・apモード。hdrなど、普段なじみのない機能を、いろいろな場面で簡単に試せます。・動体追従af(c-af)も、従来より向上したようです。ファインダーも付いているので、望遠レンズと合わせれば、運動会でも活躍します。◎イマイチの点・ファインダーなしの機種に比べて、ひと回り大きい。・手ブレ補正付きだが手ブレ補正スイッチのないレンズ(パナ45-175など)では、レンズ側手ブレ補正が使えない。(自動的にボディ側手ブレ補正になる。) e-m10mark3について、より詳しい情報(子供撮り作例、手ブレ補正比較、オススメの子供撮りレンズ、他機種との比較等)は、「今日のおじさん ミラーレス」で検索してみて下さい。.

ハイスペックなものを選びがちな性分ですがこの機種に関してはとにかくお手軽、外に持って出かけようという気になります。スナップシューター的な使い方ですが単焦点オンリーよりはいろいろな使い方が出来るし、なんならレンズ変えてとりあえずカバンの中に入れておくオールマイティーさが気に入っています。私がom-d e-m10 markiiiに期待したのはいつでも持っていける気軽さでした。今のところその期待には応えてくれています。惜しいというかなんで?と思ったのは外部マイクが付けられないことです。たぶん使うこともないと思いますが万が一の時にあったらいいなと思います。.

手持ち撮影が殆どですが、5軸手振れ防止機能は抜群の効果を発揮します。.

売り出し表示は新型のセンサー着いたmark3だったので期待していましたが、送られて来たのが旧型の olympus om-10 mark2で返品しました。使った事は無いので星はつけられません。.

コンパクトなのがまずいいです。高級感もあって、使いやすいので、とても気に入りました!!.

文句なしです。初心者にとっては基礎を学べるカメラです。室内で動き回る被写体にとっては、少し暗く写るのでisoを高くするか、レンズの買い足しが必要ですが、買って良かったと思える満足感はあります。自撮りする方には向かないチルト式なので、そこは注意が必要です。.

ベスト OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M10 MarkIII EZダブルズームキット シルバー 買い取り