オリンパス Olympus デジタル一眼レフカメラ E-510ダブルズームキット : デジイチに変えて

初めての一眼がE-510だった!という方は結構いるのではないでしょうか?当の投稿者もその口で、その後E-30、E-3、E-M1と買い換えていったが、一番写りが良かったのは、E-510だったのではないだろうかと思ったりしたこともあった。暴れるホワイトバランス、高感度の弱さなど少々じゃじゃ馬ではあるが、ハマった時の画像のキレ味は凄く、はっと息を呑むほどだ。また、往年のファミコンゲームのような裏技、解像度を上げる秘密の設定、魅惑のシャッター音など、所有者を何かと飽きさせない。発売されたのはもう十年近く前になるが、この1000万画素の一眼レフをあえて買っても良いのではないだろうか。そして、晴れた日の空を撮影してニンマリしよう!.

オリンパスのEシリーズを集めたくて購入しました。手持ちのXDピクチャーカードを常時セットしておけば、すぐに撮影に行けます。.

同価格帯の他機種と比べて良かったのは、まずダストリダクションシステムで、この機能は他社のこの機能より強力らしく、レンズ交換時のごみの侵入もしっかり防いでくれること、次にボディ内手ぶれ補正機能、これも他社と違いボディ内にこの機能が付いているので、これまたレンズの交換が必要になっても手ぶれ補正が可能(しかも最大4段分の補正効果があるらしい)さらに他社にはない新しい機能がライブビューで、今までの一眼レフではファインダーをのぞくことができなかったポジションでの撮影(ハイアングルやローアングル)が確認しながら可能になったこと(しかも補正効果も撮影前に確認ができる)、この3点が購入の大きな決め手となりました。そのうえE−410にはかないませんがかなり軽量になっていること、またグリップ部分がせり出しているのでしっかりと安定感があること(これらは奥さんも使うので非常にポイントが高かった)です。あと非常に興味が湧いたのが、フォーサーズと言う規格ですね。なんでもデジタル専用設計で高画質と軽量化を実現できたらしく、実際交換用レンズもかなり小型化してなお且つ軽い。これはホント、非常に助かります。また操作系統も初めてでもわかりやすく配置されていて、ボタン類もカスタマイズできるなど結構使いやすいのも特徴ですね。最先端の技術が満載でなお且つ小型・軽量、その上ワンランク上の高品質が得られる。私も含めてデジタル一眼レフ初心者から中級クラスまでのたくさんの愛好家の方たちがより長く使い込んでいけそうな1台だと思います。.

銀塩の一眼レフカメラは使っていましたが、そろそろデジタルコンパクトカメラじゃ物足りないなぁと思い、デジタル一眼レフカメラを買おうと思いました。一眼レフカメラの醍醐味は、レンズを交換することで様々な撮影をすることが出来るということでしょう。そこで、一番気にしたのはダスト対策でした。フォーサーズシステムは最初からダスト対策をこうじており他社の追従を許していません。それに加えてテレセントリックを追求したレンズにより、開放から周辺画像の露出も安定しています。e-510ダブルズームキットはフォーサーズの特徴を活かし、コンパクトで軽量でありながら広角から望遠までカバーしたうえで手ブレ補正まで効いてしまうという時代の最先端。そのくせシーンモード選択の幅があり初心者でも安心して撮影が出来るという夢のようなカメラです。.

娘のクリスマスプレゼントに購入しました!商品も綺麗で本人も喜んでいます!良い買い物をしたと思ってます.

中古で2万7千円で購入しました。殆ど新品という説明書きがありましたので購入してみました。キットは全て納品されており、本体やレンズにもスレは全くなく、いい買い物が出来ました。新品だと5万7千円程度なので満足です。カメラは評判通り、小さく、軽く、ホールドしやすいので、手の小さな女性でも十分使える大きさです。ダイヤル式のツマミも使いやすく、初心者でもかなり綺麗な写真が取れると思います。一つだけ気になったのは、カードを抜き差しする所の蓋が簡単に開いてしまう点がマイナス評価です。画素数は1250万画素程度あれば十分です。他の一眼レフも性能はいいですが、やはり使いやすさや持ち運びのしやすさではこのカメラがいいと思います。.

Olympus デジタル一眼レフカメラ E-510ダブルズームキット

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • E-510と標準ズーム、望遠ズームのダブルズームレンズセット
  • メーカー型番 : E-510ダブルズームキット
  • 本体サイズ : 幅136×奥行き68×高さ91.5mm(ボディのみ)
  • 本体質量(重さ) : 約460g(ボディのみ)
  • 付属レンズサイズ : ED14-42mmF3.5-5.6/最大径65.5×全長61mm ED40-150mmF4.0-5.6/最大径65.5×全長72mm

手振れ付きなら、まぁ、色々あるけど、カメラの軽さもきになるところ。手に持った感じが一番しっくりしました。高価なカメラもいいけれど、安易に手が出せるデジイチは、これだと思う。ただレンズを考えてキットにするかボディのみにするかも迷うところかもしれないが、この標準レンズもキレイな発色をしますよ。もちろん、露出にシャッタースピード、ベタピンって言う条件が必要になりますが、そこはデジタル。フィルムを気にせず安易にシャッターも切れます。.

  aps機と比べれば、暗部の階調性はなかなかであるものの、ダイナミックレンジが狭く、  明部についてはいきなり白トビがくる為階調性としてはやや劣ります。このあたりは撮像素子のサイズからか、  しょうがないのかもしれません。  また、そのせいか肌色の色合いがうまくでません。解像感はレンズにもよりますが、10m画素程度の標準と  思われます。  このカメラの利点はフォーサーズ規格を生かしたシステムのコンパクトさとコストパフォーマンスにあると  思います。オリンパスのハイグレードレンズと同様のスペックのレンズを他社で探すと、価格・重さ的に大変  なことになります。また、そのコンパクトなレンズを三脚なしで扱えるのもこのカメラの利点でしょう。  メーカーが謳っている旅カメラとはまさしくその通りかもしれません。.

中古でしたが、問題なく使えて状態もきれいでした。ただ、バッテリーの消耗が激しくて5. 6枚写真を撮ると電源が落ちてしまい、とても使える状態ではありませんでした。違う通販でバッテリー(急いでいたのですぐに届く互換バッテリー)を購入しました。バッテリーを2つ買っても最安値だったので満足していますが一言注意書きが欲しかったと思います。.

この機種の素晴らしさ、軽さ、小ささに関してはすでに語り尽くされている感があるので、あえて、欠点を書いていこうかと思います。まず、ファインダーですが、同じオリンパスの30年前の機種、om-2と比べて圧倒的に暗く、また狭いです。この機種にはmfモードもありますが、この暗さ・狭さで、マニュアルでピントを合わせるのは至難の業と言えます。アイカップを着けると、多少は広くなるようですが、銀塩のそれにはまだまだ及ばないようです。ただ、afが優秀で、mfにする場面はほとんどないので気にならない方も居るかも知れません。また、この機種についてくるレンズは、被写界深度が深くなっています。標準ズームレンズでf3. 5まで絞りを開くことができますが、背景はなかなかボケてくれません。単焦点のパンケーキなど使うと改善するかも知れませんが、このダブルズームキットだと結構しんどいです。この点に関しては、一概に欠点とも言えないですが、(ミニチュアなど撮影する時は威力を発揮します)一長一短あるということです。この機種を選ぶ方は、軽さや小ささを選定理由にされる方が多いかと思いますが、こうした特徴もあるということを、頭に置いておいたほうが良いかと思います。.

ボディー手ぶれ防止機構、小型軽量、もちやすい。描写も良いです。暗い撮影でも手ぶれ防止のおかげでほとんど問題なく描出できます。マントアダプターが 販売されていますので 他社製のレンズを使用しても面白いです。私は、コンタックス、M42ロシアレンズ(かなり格安)で 取り比べてとても 面白く使っています。あえて いうならば チルトができるライブビューだったら もっとマクロ撮影が簡単にできたでしょう.

Olympus デジタル一眼レフカメラ E-510ダブルズームキット : 現物が、予想以上に、良くって、一眼レフの初心者の、妻でも使えるから良かったし、望遠レンズ付きが、尚更、使いみちを、広げて更に、良い物だと、思いました。.