オリンパス OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 ブラック 1200万画素CMOS F2 : TG-3からの進歩を感じる

ダイビングメインでハウジングと共に購入したのですが、性能は折り紙付きでした。.

2019/9/13手にしたので、まだ性能についてはわかりませんが速報。tg-5からの買い替えです。tg-5はあいにくの初期不良を掴み、ダイビングでハウジングpt-058とともに一回使用後、自宅で初期設定を変更している間に異音とともに電源が入らなくなりました。無償修理で戻ってきましたが、その後もなんとなく使い勝手がよくなかったので買って10ヶ月ですがtg-6に買い換えました。pt-058が使えるとのことだったので、そのまま使用予定。反射防止レンズもpt-058に付属のものがそのまま使え、プロテクターはpt-059でなくとも特に支障なさそうです。今月末にダイビングに行くので、使用後またレビューします。現時点ではニュートラルに星3つで。.

電池の持ちがすごく良い。同じ使い方をしてたrx100vに比べると3倍以上の電池の持ち具合、1日に10から20枚程度の撮影なら3日から4日は十分持つ感じです。購入から2週間で3回目の充電で電池マーク1掛けくらいです。.

買うかを1ヶ月悩んで購入。海で使うことが多いですがタフで綺麗に撮れてます。ズームしたときのモーター音がそのまま録音されてしまうのでズームは使わないようにしてます。電池持ちは普通。一応予備電池も一緒に海に持って行ってますが使うことはほぼないです。.

  • 虫にて使えます
  • tg-5よりレンズ、水中撮影機能が進化した新製品。
  • TG-3からの進歩を感じる

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS 内蔵Wi-Fi TG-6BLK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 防水15m、防塵、耐衝撃2.1m、耐荷重100kgf、耐低温-10℃、耐結露といったタフ性能を実現。ハードな環境でも安心して撮影を楽しめます。
  • F2.0の明るい高解像力レンズに、Hi-speed裏面照射型CMOSイメージセンサーと最新の画像処理エンジンを組み合わせることで高画質を実現しました。
  • 4種類のマクロ撮影モードと2種類のマクロ撮影用アクセサリー(別売)からなるバリアブルマクロシステム。このシステムを活用すると驚きのミクロの世界を写し出すことができます。
  • 水中での高画質撮影を可能にする専用の水中モードがさらに進化。全周⿂眼対応のフィッシュアイコンバーターレンズが追加されるなど、水中撮影対応のアクセサリーも充実しています。
  • マクロ撮影用アクセサリーやコンバーターレンズなどの豊富なアクセサリーを利用できる、拡張性に優れたタフカメラです。過酷な環境での使用に求められる操作性も兼ね備えています。

些細な落下により、ズーム部分のパーツが割れ、補修に出すと2万円近い実費請求されました。少なくともタフではありませんし、カスタマーセンターの対応も最悪です。.

ようやく液晶が高精細になりました。これでタフシリーズに死角ない完成度になったと思います。今買うなら前モデルとの価格差も少ないので新しいtg6を買ったほうが満足できます。防水、タフでraw記録できるカメラはtg6とrx0シリーズくらいだと思いますが静止画メインとして過酷な環境で使うならtg6一択です。.

5年以上使っていた同社のtg-860が、よくある故障の液晶不点灯となり、欲しくもない新型を買いました。液晶がチルトする構造で防水は全然ないようで、tg-860の凄さが改めてわかりました。壊れたtg-860を分解してみましたが、液晶と本体の間を繋ぐフラットケーブルがボロボロになっていました。この劣化を防ぐことが出来ないために、オリンパスさんから防水カメラの液晶チルト機構がなくなったんですね…チルト機構は、仕事でもプライベートでも本当に頼りになる機能で、自分がカメラを探す必須条件として、防水とチルト機構がありましたが、オリンパスさんのスマホ連携アプリの使いやすさもあって、チルトを泣く泣く諦めて今回の最新型に買い替えました。(リコーのアプリが酷すぎたので…)tg-6は製品として普通に使えるレベルだとは思います。防水や落下性能など普通に満たしているので安心ですが、tg-860から技術的には数段落ちている印象ですね。本体が大きくなり、広角も負け、至近距離のピントもマクロを使わないと全然撮れなくなりました。オリンパスさんが、きっとチルト機構を復活させてくれると信じて繋ぎのために買いましたが、頻繁にgpsログスイッチが勝手にonになっていて余計な機能で無駄にバッテリーを使い、今まで撮れていた近い距離のためにわざわざマクロモードに変更したりと面倒で、tg-860の中古品に買い替えました(笑)オリンパスさん!数年しか持たなくてもいいので、チルト機構付きの防水カメラを復活させてください!.

今まで10年以上前のものを使っていて、自分のみの記念写真のみでした。tg-6発売を知り、すぐに予約、8月初旬に届き8月23日-24日沖縄で撮りました。写真は、水中マクロモードにして撮っただけのものです。でも、こんなに綺麗に撮れるなんて(喜)今度は、顕微鏡モード使っていい写真撮りたいです。.

歴代購入してますが、安心感があります。値段もそこそこで、いいカメラです。.

シリーズは買い続けています、他に選択肢が無いので。赤と黒を交互に買ってます、今回は黒の番でした。夏が迫っていたので、発売前に予約していたのですが、次々に台風は来るし、雨天は続くし、波が高い。透明度が悪いようなので、仕方なく陸上で使用してみました。これが予想以上に楽しくてw虫業界では、望遠レンズで切り取るなど、もう時代遅れなのです。図鑑の写真を見て下さい、どれも広角です。飛翔も広角です、どんな撮り方をしているんでしょうね^^私も最近はコレとrx-100m5だけ持って虫を探しています。背景を入れると、何となくドレも作品っぽくなるから不思議です。虫は薄暗い所にもおりますし、逆光の時もあります。安価で小型なリングライトが2種あるのは嬉しいです。正直大きなカメラには画質では完敗です。マクロレンズのような透き通る繊細な写りはしません。しかし、水没を心配する必要はありません。濡れた地面に直に置けます、汚れも気にならない。小型の虫達に、必要以上にストレスを与えず接近出来ます。アドバンテージも大きいと感じました。今まで何台も購入したシリーズですが、水中専用機としての扱いにて陸上で真面目に使用したのは初めてです。説明書も読んだ事がないので、色々と戸惑いもありました。色々と不満もあります。まずマクロ撮影がp&aにて使用出来ると聞いていたんですが、少しズームしないと合わないのね・・これ面倒で残念。あと構造上致し方ないところではあるが、、普段便利で高性能な最新コンデジを色々と使用しているので、やりたい事が出来ない。何をヤルにしても2テンポ遅れる・・afエリアの変更が遅い、またエリアが狭い&雑。penの初号機レベルです。かなり哀愁が漂う性能ですw当然mfで合わせるなど、至難にて不可能に近い操作性。売りはマクロと水中だけなのに、なんせマクロが合わない。薄暗い&逆光は超苦手らしく、気が短い人なら投げ捨ててしまうかも。「ココで合わなくて、お前ドコで使用するんど?」と何度も呟いてしまいます。何度も何度も距離と角度を変えて、af起動ですw虫は逃げますから、いつもハラハラします、とにかく遅い。まぁ~マクロはそこそこ綺麗です。でも旧機種からの画質向上は皆無です。これが限界なんでしょう、そこは期待していません。ただレスポンスはもっと向上して欲しいです。あとfd-1は便利なのですが、リロードが遅い。連射出来ません・・家に戻り、撮影枚数の少なさに何時も驚愕します。正直sdカードは4gで十分ですw動画性能も最新機種の中では、かなり劣って見えてしまう。だが面白い場所で撮れるという優位性もあります。ttps://youtu. Be/n-unnkc4bwu「640×360(sd) / 480fps」虫画像は他にも多々あるので、後で縁側にも貼っておきます。10月は少し海中でも使用してみようかと思います。海へは防水機多々持参します。海辺や砂場でバッテリー交換など不可能だからです。予備バッテリーの存在意義が分からないwしばらくはトンボが忙しい。.

センサーのサイズや画素数など、昨今のコンデジとしては見栄えがしません。しかし丈夫さ、顕微鏡のようなマクロ撮影、単体での水中撮影といった、他のコンデジにはない機能面がこのカメラの最大の魅力です。画質も悪い訳じゃなく、一眼などに準じた絵を求めなければ、実用上十分き綺麗だと言えます。tg-5からの買い替えは、機能面でマイナーチェンジ程度のため微妙ですが、新規であれば差額も大きくないのでこちらを購入したほうが良いと思います。.

釣りに持って行くには防水性と頑丈さがどうしても必要だ。ペンタックスのWgシリーズもいいけれども、TGシリーズの多彩な機能は色々と使えるので便利だと思う。エンジンが良くなり、今まで以上に写ってくれる。.

Tg-3を4年くらい使っています。(会社での業務用)何となく普段持ち歩けるデジカメがほしくなり購入しました。最新式である為ちょっと高価でしたが良いデジカメです。パッと見はtg-3と変わらないのですが良く見るといろいろ違いがあります。大きな違いはズームレバーの位置、サブコマンドダイヤルの追加などかな。それから液晶モニターの解像度が約2倍になってきめ細かな表示になっています。. 付属の充電ケーブルはtg-3付属品と互換性がありません。カメラ側がminiusbからmicrousbに変わっています。どうせならusb type-cにすれば良かったのにと思う。画素数は今となっては少なめですが小さいイメージセンサーなのでこの位で充分と思います。コンビニで2lサイズで出力してみましたが、綺麗に撮影されていて不満はありません。防水なので雨の日でも安心して持ち歩けるのがgoodです。.

過去、nikoncomplex 100、300 2台使ってました。それと比較すると、値段も2倍するが、性能も2倍よい感じです。アウトドアで使用することが多いですが、暗い場所でも明るく撮れる、動きあるものもブレずに撮れる、接写も強いなど優れている点が多い。あとは、まだ試していませんが故障時などのアフターフォローがいいと完璧かと。nikonでは、2台とも1年以内なのに、あっさり修理不能と言われたので。.

TG-5よりレンズ性能や水中撮影の性能が一段と向上しました。反射防止膜でゴーストやフレアーの発生を最小限に抑えて、望遠も最大8倍にアップ、水中撮影でのマクロ撮影に必要な水中顕微鏡、震度合成モード、動画でのマクロ撮影など水中写真で威力を発揮しそうです。TG-5と比べて大きさはほぼ同じで厚さが若干大きくなった様ですがレンズキャップなどTG-5の付属品がそのまま使えるのもありがたいです。ハウジングは実際使用してませんがボタンの位置などが変わってなく厚みもほぼ同じなのでTG-5の時のハウジングがそのまま使えそうです。.

迅速な対応、ありがとうございました。初水中カメラです。これからゆっくり使い方をマスターしていきます。.

例えば、蝶を撮影する際に、その生息環境を背景に入れながら、しかも蝶をドアップで納めたい❗️と言うわけで、本機を手に入れました。顕微鏡モードで止まっている蝶の1センチ位まで寄れるので、思っていた構図で撮影できました。ただ、一眼レフと異なり、ファインダーが無いので、液晶の画面でピントや構図を決めるため、光の具合で液晶画面が光ったり、ほとんど画像が確認できなかったりと、ピントを外すカットも多いです。撮像素子が小さいため、被写界深度が深く、画面全体がキリッとしているのが、一眼レフとは一味異なり新鮮さも感じました。.