μTOUGH-6020が故障したので、買い替えた。 本機よりも防水・防塵・耐衝撃性能が優れたコンパクトデジタルカメラは数多あるが、防災記録用やバイクツーリング用には、此の性能で充分である。.

小学校低学年の子供用に購入しました。濡らしても落としても大丈夫なところが良いです。.

大きさ、質感、機能とも十分満足できるレベルです。今後も長く使用したいです。.

画質悪すぎ。昔のガラケーと同じ画質。すぐに売った。もう買わない。.

サイパンで主にシュノーケルをする時に使用するため購入しました。シャッタースピードが遅いのが残念ですが、動画も撮れるし、水中での画像もなかなかの物でした。値段も安いし、使い捨ての防水カメラや現地で水中カメラをレンタルするよりも良かったと思います。.

海外旅行用に防水で探しました。実際使ったら使いやすく非常に満足です。.

OLYMPUS デジタルカメラ μ TOUGH-3000 ブルー μ TOUGH-3000 BLU

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ●μTOUGH-3000 ブルー●OLYMPUS

広角28mmの防水、しかも1万円を切る価格。この二点に引かれて購入しました。うまく当たれば大変きれいに撮れます。しかしピントをはずすことが多く、チャンスには弱いです。最悪なのはバッテリー。動画でも撮ろうもんなら直ぐ終了。静止画のみでも数十枚撮れれば良いかというところ。数年前に購入したpentaxのoptiow30の方が同じバッテリーで5倍は使える感じです。たいして必要でなく、壊れても良いような状況下のみで使用しています。オリンパスのこの手のカメラはもう買いません。μ795swも似たようなものでした。.

自動設定を電源を入れる度にしなければならないのが、面倒です。.

パソコンに繋いで設定しないと使えないのが面倒で1ヶ月ほど放置していました(笑)大きさを見ないで買ったので思っていたよりも大きかったです。防水目当てで購入しましたがデザインは良いとは言えません。画質が低いため、あまり綺麗には撮ることができませんでした。これを買うなら、もう少し画質が良いカメラとケースを購入して使うほうがいいと思います。このカメラをおすすめはしません。.

ウィンドサーフィンや釣りをするので気楽に水辺に持ち出せる貴重な存在(携帯電話はジップロックに入れて厳重保管)。マニュアルを見なくても、設定を切り替える度にコメントの出る親切設計。というか、iautoモードにしとけばスナップ写真はokです。で、このレビューを書くのに「初めて」設定メニューを開いたのですが、対象の自動追尾やら測光ポイントの切替やら色々できるんですね(今まで高速で走るウィンドサーファーを苦労して追いかけてたのは何だったのやら)。この値段で、防水防塵。気楽にスナップ写真を撮るにはベストな選択だったと自分では思っています。.

画像悪い。すぐ充電切れる。そして壊れる。はずれもいいとこ。。.

OLYMPUS デジタルカメラ μ TOUGH-3000 ブルー μ TOUGH-3000 BLU : 箱は少しヘタっていましたが、商品は文句なしに美品でしたので、良い買い物が出来ました。唯一、電源を入れてからの立ち上がりが結構遅いのが、この機種に対する不満です。自己責任の範疇ですが…。.

ゴールデンウィークに北アルプスを四日かけて縦走したときの感想です。バッテリー: 予備バッテリーを一つ持っていきましたが、三日目に二個目のバッテリーの残量が残り一つになりました。写真110枚、動画を36秒。 雪山なので低温ですからバッテリーにとっては厳しい条件ですが、夏の縦走には、いくつ予備バッテリーが必要か・・・数日間、充電できない条件で使用される方は予備バッテリーを用意することをお勧めします。静止画 : 27インチのモニターで見て問題なし。露出とかカメラ任せで特に問題なし。ただし、私は山の記録として写真を見ています。動画 : 動画を撮った後、バッテリー残量が極端に減りました。憶測ですが、動画はバッテリー消費が多いのではないでしょうか。 画像は荒く私は使うことは少ないと思います。操作性 :グローブを付けたままでは電源スイッチ、シャッターボタンは押せません。防水にしては小さいので仕方ないと考えています。その他のボタンは指の腹ではうまく押せません。爪を立てておすような感じです。アウトドアを想定するなら、もう少し押しやすいボタンが必要ですね。「一般使用環境下で雨天に使えたら便利。」というのが、このカメラのコンセプトではないかと思えます。(メーカーはどう思っているか解りませんが。)総評 : 実売が一万円を切っていたので、こんな物だと割り切れました。ただ、私の使用方法では「安物買いの銭失い。」一歩手前でしたが・・・ 時間とお金をかけて山に行くんだから、次はお金をちゃんと出して良いカメラを買おう、と反省しています。.

たくさんの現場事務所に行ったんだけど、まぁだいたいこれだったね。工事写真=オリンパスとおれは勝手に思っています、ハイ.

ビックリするほど、綺麗な状態でした。これ程なら、もう一台欲しいと思った程です。.

レンズカバーなし。シャッターのタイムラグが絶望的に長い。フラッシュの写真が真っ白。明るい昼間に動かないモノを撮るか、動画専用ですね。.

「元々安い防水デジカメ」は単焦点、手ぶれ補正が無いなど割り切った作りのものが多いのですが、本機は型落ちしたとはいえ、本来2万円台後半のラインの製品として作られており、使い方によっては、底値感のある今が「超お買得」なカメラでしょうか。【経緯】屋外でのスナップ撮影では雨に遭うこともしばしば、いきなり土砂降りとなるとaps-cエントリー機並の大きさのネオ一眼だとかなり厳しい。そんな時は、サブ機のキャノソ ixy digital930isで撮影していましたが、こちらも生活防水レベルですから適宜タオルで水を拭きながらの撮影となり、機動力が低下してしまいます。なので、土砂降りの雨の中でも安心して使えるけど、それなりの機能があるスナップカメラを探しており、シリコンジャケット付き(キャンペーンでジャケット分値引き)で1万円を切るという、底値に近い?本機を見つけました。元々、web上に載せるため、1Mサイズ以下に縮小・加工が前提の「素材」としての撮影ですからjpg機で十分です。なので一眼で防水仕様を揃えたり、raw記録も出来、一回りセンサーサイズの大きなキャノソ powershots95/olumpus xz-1+ウォータープループといったポケットに入らなくなり、機動力が低下してしまう組み合わせはパスしました。いきなり降ってきたとき、ケースを出して装着する間にもシャッターチャンスを逃してしまいますしね。(水中でraw記録するような「作品」としての撮影なら、高級コンデジ+水中ケースは「理想」ですが、目的と異なるので)【防水機にしては明るいレンズ】構造上の制約か、防水カメラで「ワイド端28mm/f3. 5」というレンズは「明るいレンズ」の部類に入るんですね。コレを超えるものとしては、panasonic lumix dmc-ft3(ワイド端:28mm/f3. 3)がありますが、現在の実勢価格は本機の4倍程度しますので、1/2. 33型センサーのjpg機にそこまでお金をつぎ込むのはなぁ・・・という事でパス。本機は防水機にしては比較的レンズが明るい分だけ、シャッタースピードを稼げる、不要にiso感度を上げすぎないで済むというメリットがあります。他の防水機と比べると・・・ですが。【マルチアスペクト対応】私の場合、全て16:9比率で撮影しており、16:9比率が必須条件でしたので満足しています。aps-c/35mm機の標準3:2比率や、スクエア1:1比率が用意されていませんから、それらの比率を必常用されている方は、他機種を検討されたほうがよろしいかと。【適度な有効画素数】同年モデルの上位機種では1400万画素を実現していますが、そもそも1/2. 33型ccdセンサーにそんなに高画素を求めても無理がありますし、「画素数が多い=綺麗」とは必ずしも言えません。そもそも、このクラスのコンデジでの用途は「工事用写真・はがき(1M)」「HP/ブログ(VGA)」「A5(3M)」あたりがメインでしょうし、「A3サイズ(12M)」サイズで記録する機能は「おまけ」と割り切りましょう。よくこのクラスのコンデジで「5〜6年も前のコンデジの方が画質が良かった」というコメントを見かけますが、当時のカメラと比べてセンサーサイズは変わらないのに、有効画素数が上がってるから、最大画素数で撮ると粗が目立ち、そのように感じる訳ですね。実際、記録画素数を「5〜3M」以下に抑えるならば、粗も目立たず、ファインズーム(光学+切り出し)で、画質を落とさず616mm(35mm換算)までの超望遠がコンパクトな防水カメラで楽しめちゃうのですね。高感度(iso-1600)も「3M」以下だと「なんとか見られる」仕上がりです。ですから12Mという有効画素数は、「切り出しズーム用」「おまけ」と割り切り、用途に応じた適切な大きさで記録することを心がける事が、このクラスのコンデジを美味しく使う、上手く付き合っていくコツでしょう。また、コンデジならではの「お手軽アートフィルタ」で遊べるのも嬉しいですね。※1920×1080サイズ、プログラムオート、最低感度(iso-64)、-1ev、三脚、2秒セルフタイマーという設定で夜景を撮ってみましたが、なかなか綺麗ですよ(^^)【iso-64が使える】プログラムオート、三脚使用、低感度、スローシャッターで光量の厳しい雨天・薄暮・夜景など、高感度に頼らない基本的な撮り方ができるのも嬉しいですね。常用isoは400程度と感じていますので、あえてシャッタースピードを捨て、低感度で撮る事が、光量が厳しいシーンでこのカメラと上手く付き合うコツでしょうか。ただし、シャッタースピードは最長4秒までですから、いくら低感度でじっくり撮ればいいとはいえ、星の軌跡や打ち上げ花火の撮影は本機では厳しいですね。(そもそも雨が降ってたら、星や花火は撮れませんけど)【手ぶれ補正】土砂降りの中、手早く手持ちでスナップ撮影をこなす際は重宝します。ただ「被写体ぶれ」は別問題ですから、しっかりホールドする、iso感度も自分の許せる範囲で上げていくという基本に忠実な撮り方、状況判断をしていけば、失敗写真の山にはならないはずですよ。(それでも綺麗に撮りたい&TPO的に三脚立ててOKなシーンなら、三脚、低感度、スローシャッターですな)【携帯性】ixy 930isよりも、一回り小さいので便利ですね。今までの歴代手持ちカメラの中では最もコンパクトなサイズで気に入ってます。【総評】このカメラは「防水仕様」がゆえに、構造上、生活防水程度の機種と比べ、スペック的に不利である面は否定しません。ですが「万能」では無いことを理解した上で、適切な撮影スキルを駆使すれば、磯潜り、釣り、キャンプ、登山といったアウトドア用途、全天候下でのスナップカメラとして使うのであれば、驚異のコストパフォーマンスです。.

安価な防水性カメラとして購入しました。工事用の防水カメラは高価なものが多いのですが、これは手ごろな値段で手を出せました。そこそこの性能と防水機能のおかげで個人的には良い買い物だったと思います。ただ、やはりもう1ランク上げないと画質は良くないと思います。そこそこを求めている方にはぴったりです。.

 工事現場用の高価なカメラがメーカーから販売されていますが高くて手が出ません、粉塵、汚れ、水損、の恐れがなく安心して使っています、工事関係者の皆様におススメの一品です。.

 撮影データに線みたいなのが入るけど、それはそれでレトロっぽくて個人的には気に入ってます。レンズが左上なので方手持ち可能です。バッテリーは、9時から撮り始めて写真111枚、30秒程度の動画9回で、昼には切れました。sdは32gbまで認識します。水中写真、動画が撮れて楽しかったので買って良かったです。.

3年前に購入、今回2013年3月にサイパンへ旅行、シュノーケリングして水中撮影。綺麗に写真が取れます。また水洗いができるのも◎。新しいシリーズが発売されていますが、本製品が在庫であり安価に売られているなら購入しても良いと思います。.

もちろん、中古なので贅沢はいうつもりはありませんでした…。しかし、、1. まず開けて画面にでっかい傷がある…2. 前使われていたテプラが2枚そのまま貼られている…(ティッシュとアルコールで1分もかからず綺麗に剥がせました。販売者のモラルっちゅうか…そういう問題な気がします。)3. そして、一番大変だったのはケーブルで、普通の平形usbだとしか思ってなかったがolympus独自の規格のもので次の日に仕事で使うので大手家電量販店やカメラ専門店を駆けずり回って5店目で何とか…4. バッテリーが割とすぐなくなるので、またamazonさんで予備を買ったが、やはり50枚弱程度(半日)も撮ると終わり。(この辺に関しては製品の問題か、中古なので消耗が激しくなってるのかは不明。)ひどい時はフル充電したのに数枚でバッテリーローで赤くなる事も…。5. 仕事上、マクロも頻繁に使用するのだが、かなりフラッシュで真っ白に…(たかないとボケるし…この辺も製品の問題ですね。他のカメラでは綺麗に撮れます。)6. シリアルナンバーのシールがなく、持ち込み申請のある現場で使えない。。変なシールは残っているのに…⁈。。これらが数個だったら中古だから諦められるのですが、、注文した時業者には6台ほど在庫があったはずなので、全部がシリアル剥がされててでかい傷があってテプラが残ってるとは考えにくい。発送者の誠意のなさが相当感じられました。かなりamazonを利用させてもらってますが、こんなレビュー(クレーマーな)ははじめてです。今更ですが、良いところは、1. 今んとこ(1ヶ月位)使えてる。(予備バッテリー充電セットは常に携行だけど)仕事柄必要な、レンズが出てこないデジカメ(出てくるやつは壊れ易いので)は殆どなく、しかも防水となるとかなり高いですし、今回は自腹だったので今んとこ安さだけは良かったかな…。.

画質がよろしくないと思いながら、実際手にしてみるとななんと1200万画素もあるではないですか!!画質が悪いなんてとんでもない。最近のデジカメは多機能で携帯電話ぐらいしか扱っていない人が使うときはよく取り扱いを店舗で聞くといいですよ。取説よりわかりやすいです。カメラの性能は価格の割に高性能で、他社製品の同機能・価格と比較しても、耐水・防水性能があってこの価格は申し分ないです。μは上機モデルのデチューン版ですが、熟成を重ねてきているのでコストを下げても機能が維持できるのは大変評価できます。.

海外旅行にもっていくために購入。動作は遅いものの海水浴でも安心して使えます。予備バッテリーは互換性のものを2つと互換性バッテリーチャージャーとフロートストラップを購入。シリコンジャケットは入特典でついてきました。カメラ自体は水に沈みますのでフロートストラップがあれば安心です。フロートストラップは手首に巻きつけるだけですので泳ぐときに邪魔になります。ネックストラップ兼用としてほしいところです。動画性能についてハイビジョン撮影が可能です。ミニバスの試合2試合(40分程度)を撮影してバッテリーはもちました。画質はビデオカメラには劣りますが、ユーチューブにアップする程度なら十分実用的です。このようなカメラが1万円程度で手に入りとても満足しています。この夏も大活躍するでしょう。.

沖縄旅行用に購入しました。状態もよく、水中撮影が楽しみです。.

普段、ポケットに入れて持ち歩き用にplaysport辺りの防水ポケットムービーカムを買おうと思ってたところポケカムよりも安い価格で、hd動画と1200万画素の写真が撮れるtough-3000が売ってたので迷わず購入。静止画はそれなりに綺麗に撮れると思います。動画のほうは、ピントが合うのが遅いわ、迷いまくるわで、少しカメラを動かしただけでボケボケの絵が撮れます。録音有りだと光学ズームも使えないし、こんなんならいっその事、パンフォーカス仕様にしとけば良かったのにと思いました。ポケカム風に使おうかと思ってたのでかなり残念ですな。.

機能 外観ともに良く満足しておりますusbケーブルも一緒に付いて来てもらえればもっと良かったです。.

「2012/08/02 発送されました。」とメールがきたので、埼玉だしすぐ着くだろうと思っていたら8月6日にやっと来ました。遅くはないのでしょうかね?いっしょに注文したカードはその日の夕方届いてびっくりだったのに。.

わかってはいましたが、やはり防水デジカメに高感度を求めてはいけません。しかし、2台目需要として購入するとどうしても1台目のfinepixf31fdと比較されてしまうことが多くなります。動物園に行き室内展示をフラッシュ禁止で撮影するとf31fdでは問題なく写せるものが、このカメラではノイズが多くなるか、シャッタースピードが遅くて手ぶれしてしまいます。電池の持ちも悪くはないですが、やはりもっと持ってくれると嬉しいです。また、半押しでピントを合わせていても、ボタンを押し切ってからシャッターが切れるまでの時間もちょっとあるように思えます。カメラとしての機能は最新や高性能なものと比較するとどうしても見劣ってしまいます。ただ、このカメラには防水耐衝撃というメリットがありますから、それを考慮すれば良いカメラだと思います。sonyから裏面照射型のデジカメ防水デジカメが出てきており、感度も向上してきていますので防水デジカメのこれからに期待します。.

充電する線がなく 買い足す必要がありましたバッテリーも弱っていました。.

値段も安くて、思ったよりも綺麗でした子供の旅行に持たせるのに調度良かったです。.

届いたら 中古品のマークあり充電器ありませんでした。電池はありました自分は、オリンパスμ790swの代替で購入しましたので対応可能でしたが 表記まずいですね値段安価だけでは済まないぜ中古品であること、電器なしであることを明記すべきである.

Usb充電できるデジカメが欲しくて購入。たしかにusb充電はできる。ただし付属の専用のケーブル(olympus usbケーブル(e-p2/p1付属品) cb-usb6)が必要。この点以外には満足です。.

工事現場で使われていた中古品を釣り場で使うために購入。やたらと分厚いボディがポケットの中で邪魔だが、その分、雑に扱えるのが長所だと思う。地面に転がしておいても平気。魚の粘液まみれになった手で触って、その後水中でジャブジャブ洗っても平気。画質はと言えば、2017年現在でも「ま、こんなもんかな」と妥協できる程度の写真は撮れる。.

普段はCANONのコンパクトカメラを使用していますが操作性、映像具合やはり低価格なためか劣ります。海外旅行の水中撮影用に購入、使い捨てカメラよりGoodです。.