アーロ(Arlo) 【Works – 役立ちました

動きの激しい物を撮影する場合は,画質を上げる必要があるが,リアルタイム表示でかくつく場合がある。また,リアルタイム表示で問題なく観ることが出来ても,録画したものはかくつく場合がある。撮影する環境に合わせて,上手に設定する必要があると思われる。.

家庭用の監視カメラって感じです。かなり鮮明に見えます。夜間でも割とくっきり見えて、外出中のペットの様子などが見られて良いです。脚部はマグネットになっており、我が家では冷蔵庫の側面につける事で電源の確保と部屋内の視界確保がしやすくてとてもよかったです。ios版、android版ともに画像鮮明音声良好、wifiの環境にもよるのでしょうがタイムラグは概ね2秒程度でしょうか。動くものを感知して勝手に録画するような機能もある為、使い方によっては窓越しに外を監視させる事も可能だと思います。割と大きいので隠し撮りとかそういうのには向かないでしょうね。パートナーを疑ってる方にはすすめません(笑)説明が若干わかりにくく、当初の接続に手間取りました。自宅用のwifiのパスワードの入力箇所を飛ばしやすいかなと思いますので忘れずに入力してあげればカンタンです。(考えればすぐわかるのですが、手順通りに進む際に入力の指示が出ないので飛ばしがちかな、と。)総合的にコレは◎です。.

買ってよかったです。少しばかり遅延はありますが、概ね満足です。書斎の脇に置いてあるecho spotからリアルタイムでカメラ映像を確認できて助かります。.

セットアップもスムーズで、画質もよく、ifttt連携のトラブルもすぐに対応していただき、申し分ありません。.

「ベーシック」プランとして、[limited support for 3 months]を拝見しました、それは3か月以後に、無料プランはなくなり、有料プランを支払い行けないですか?3ヶ月間のサポート 意味はなんですか?3ヶ月後製品は使えまえんですか?有料プランに変更しないと商品は廃棄しかありませんか???これは強制支払いですか?netgearサポートbbsで確認しました。日本では「3ヶ月間サポート」は適用されないため、製品が使えなくなるということはございません。また、カメラの台数を増やしたり、クラウド録画保存期間を延長する等のサービスが必要ない場合は有償プランに変更する必要もございません。.

良い点アプリからカメラとLED点灯のオンオフができる。広角である。デザイン動体感知良好悪い点リアルタイムでは無く、時差が気になるアプリは大した事なく、レスポンス悪いコンセント差し込みが縦挿しである。幅をとるコスパで言ったらスマカメの方が良いが用途で変わるかも。我が家はamazon echo spotに連動してなければ買う意味ないかもまだ試してない.

画質も良く、アプリやpcからも見れて、とても満足です。ただ、不良品なのか不明ですが、スピーカーが何をやっても機能せず、アプリから話しかける事ができませんでした。説明書の通りセットアップしても、リセットしやり直しても反応はありませんでした。防犯カメラとして使用することにしました。正直不良品かもしれないものを買うくらいなら、少しお金を出してでももう上位の物を買えばよかったです。カメラの性能や操作性、値段に関してはお手頃かと思います。.

Lanケーブルが不要で、11n 5ghzに対応していたので購入を決めました。acなら尚良し。赤外線ではなく、センサーが高感度なら◎でした。台座が磁石になっているところは、細かい気配りですね。.

利点と欠点

メリット

  • とても簡単、留守中のペットの監視に。
  • 玄関とペットの監視に
  • 注意

デメリット

今まで1万円くらいのネットワークカメラを使っていましたが、流石に値段が倍以上する事もあって機能性や性能は圧倒的にこちらが優れていますね。中でも特徴的なのが録画したデータを専用のクラウドストレージに保存してくれる機能です。他機種では大体microsdカードに保存するのみですから。無料プランでも1gbの容量があって7日間はデータを保存してくれます。それ以上の容量や保存期間が欲しいなら有料プランに加入する必要はありますが、個人使用なら無料プランで充分活用出来ると感じました。クラウドだけではなく従来機のようにmicrosdカード(最大128gb、別売)への保存も可能なので、ネット接続が出来ない状態であってもしっかりと役割を果たしてくれます。あと良いと思ったのはlanケーブルからの電力供給が可能という所、poe給電に対応したスイッチングハブがあれば電源アダプタを接続しなくても動作するのでコンセントが近くに無い場所でも使えるのが便利。もちろん有線lanだけでなく無線(wi-fi)にも対応しています。その場合は電源アダプタ接続になりますがこちらの方が配線はすっきりしますね。電源ケーブルはusbなのでモバイルバッテリーでの動作も可能です。設定はpc不要でarloという専用のスマホアプリで行います。ネット接続は必要ですが特に分かりづらい点も無く、10分程度で設定完了するので初心者でも扱いやすいと思います。(ウェブブラウザからの設定も可能)画質はフルhdに対応しているだけあって鮮明で、視野角も130度と広く夜間の視認性も良好です。ただスマホアプリで映像確認すると割と遅延(3秒くらい)があります。また動体検知機能が非常に優秀で、設定で検知感度の調整や検知範囲を3カ所まで指定する事が出来るので、用途に合わせたベストな使い方が出来ます。他にはカメラにマイクとスピーカーが内蔵されており、カメラの前にいる相手とスマホアプリを通して通話が可能というのもいざという時に役立ちそうです。注意点としては防水機能等はないので屋内専用のネットワークカメラだと言う事です。その代わりに壁に穴を開けずに設置するタイプなので賃貸住宅でも安心して使えます。あと24時間連続録画するような用途の場合は有料プランへの加入が必須となるので、運用コストが毎月かかってしまうという事は念頭に置いておきましょう。品質も問題無く2年間と長めの保証もあるので、クラウド保存タイプのネットワークカメラに興味があるのであれば、是非ともお勧めしたい逸品です。.

画像共に綺麗でいいのだが、再生の仕様が悪いので動的に異常なイベントを探すなどの動作にとても苦労するので実用できない。.

不在時の老猫の様子を観察するために購入しました。先日、亡くなってしまいましたがこれで撮影された動画をダウンロードして懐かしんでいます。使いやすいですし、いい商品だと思いますが、これからどう使おう…。.

Ios版アプリにて使用中だが、バージョンアップする度に問題を起こす、この会社、この製品。ハードウェア的には問題ないと思われるが、ソフトウェアに関しては今までも数々問題を起こしており、未だ対応しきれていないと認識している。本当に思っている事だがソフトウェアチームを総入れ替えした方が良いと思われる。ハードウェアのファームウェアに関しては強制でアップデートされるのでアプリもその都度最新にした方が良いかと思っているが毎回裏切られる。また、ファームウェアのアップデート後に自動で再起動されて記録されていなくなっていたり、海外にいて正常にリセットも出来ない状態で長期間停止状態も経験している。リセットではなく、電源を入れ直さなければ復旧しない事がよくあるのも問題だ!ライブラリのサムネイル画像が小さすぎて使い物にならない。今のアクティビティゾーン設定は使いづらい。以前は3つのエリアが一緒に表示されていた。.

プレゼントとしてもらいました。最初の頃は監視カメラとして機能していましたが、数か月後に音や動態検知の通知が来なくなり、その間に空き巣に入られ動画を撮っているだろうか?と確認すると設定が外れていて監視してくれてなく、動画も撮影されていませんでした。再度設定すると何とか機能するようになりましたが、こんどは1週間少々で、また設定が外れて機能しなくなりました。再度設定しようとすると入力欄が、「ネットワーク名」「パスワードをもう一度入・・・」と表示されていて、翻訳の誤りなのか本当にwifiのssidを手で入力しないといけないのかパスワードを2回入れないといけないのか不明な状態です。監視カメラとして、これを購入検討されている方は、絶対にこれを買ってはいけません!監視カメラとしてのソフトウェア面の信頼性がなさすぎです。この商品だけではなくて、arloシリーズ全部買わないほうが良いと思います。製品イメージだけで購入するとババを引かされます。.

Arlo proを所有していますが、追加でカメラが必要になったので、本商品を購入しました。個人的に気になった、大きな違いは「画質」です。arlo proは「720p」、本商品は「1080p」で、管理画面からも画質の違いが明らかです。色々とテストしてみましたが、両モデル間で動体検知のレベルやwi-fi感度には特に相違はなさそうです。また本商品はベースステーションが必要のないモデルではありますが、arlo proと同じ管理画面から視聴が可能なので、非常に便利です。.

簡単、綺麗。プラネックスの製品を使っていて、接続が簡単で便利だと思っていましたが…こっちはさらに上をいく簡単さでした。カメラに直接qrコードを読み取らせて、同期を取る工夫などが秀逸だと思いました。パッケージ開けてから、5分ほどで接続完了です。通信環境にも依存すると思いますが画も綺麗で文句ありません。広角な割には歪みも抑えられているので、周辺までくっきりしています。暗視も画像も悪くありませんが、切り替えの反応はプラネックスほうがいい気がします。ただ、必要十分です。ソフトウエアも、ネットワークに保存できる仕組みも秀逸で使い方が広がる感じです。唯一不満なのが、暗視用の赤外線が不可視ではないので、くっきり視認できてしまいます。価格との兼ね合いだと思いますが、これが不可視になると現段階ではコストパフォーマンスを含めて最強の製品ではないでしょうか。.

ハイビジョンの画質も良いし、細かな部分をデジタルズームしても判別出来る。音もクリアで問題ない。.

エコーショットでは映像での詳細確認は難しいですが、対応のアプリでは非常によく確認できます。本体設定も特に難しい事も無くエコー設定も他の機器登録と同じです。「アレクサ カメラつけて」で接続してくれます。エコーショットに映すと、画面の中央付近に表示設定サイズを変えるアイコンが出てきて肝心なところが見えません。.

特徴 【Works with Alexa】 Arlo ネットワークカメラ 屋内用 音声通話 無料クラウド SDカード保存 PoE受電 どこからでも見れる Arlo QPlus VMC3040S-100JPS

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • [特徴1] Arloシリーズに屋内専用モデル、Arlo Q PlusはSDカードへの録画とAC電源/PoE受電対応。
  • [特徴2] Alexa Echo Spot 認定機種。声でAlexa Echo Spot に頼むだけで現在のArloの映像を Alexa Echo Spot に映して見る事ができます。(タッチスクリーン付きのAlexa Echo Spotのみ対応)
  • [特徴3] 動きや音を検知して、録画を開始&スマートフォンにお知らせ。映像は自動的にクラウドストレージに保存されるので、万が一カメラが盗難に遭ってもデータを確認できます。
  • [クラウド] 難しい設定は不要。 クラウド経由だから、外出先からでもアプリで簡単アクセス。
  • [製品仕様] 画像センサー動作検知、SDカード対応、夜間撮影対応、解像度:1920×1080、画角:130°、動作/音声検知、24時間連続クラウド録画(有償オプション)、SDカード録画、IFTTT対応、モバイルアプリ対応
  • [同梱内容] Arlo Q Plusカメラ本体、USB電源アダプター&ケーブル、PoEアダプター、壁掛けキットなど
  • [必要環境] インターネット環境、WiFi(無線LAN)ルーター
  • [保証期間] 1年保証 年中無休の日本語サポート

メーカーより

arlo

Arlo Q Plus

VMC3040S-100JPS

Arlo Q Plus Box

アプリと同梱内容

専用のArloアプリは日本語対応。スマートフォンやタブレットからArloアプリをダウンロード→オリジナルアカウントを作成→「新しいデバイスの追加」を選択し、アプリの内容に沿って進めるだけの簡単セットアップ。

(アプリはAndroid用とiOS (iPhone, iPad) 用を用意しています。WindowsやMacなどのウェブブラウザーでも設定可能です。)

  • Arlo Q Plus 1080p HDカメラX1
  • ACアダプターX1
  • 外付けEthernet ポート
  • USBケーブルX1
  • 壁掛け用プレートX1
  • 壁掛け用ねじX4 など

Arlo Q Plus (アーロ キュー プラス) 頼れる新感覚ホームセキュリティ

Arlo Q Plus HDは、セットアップ簡単なネットワークカメラ。オフィスやご家庭の様子をいつでも確認できるように。

カメラが動作や音声を検知すると、1080p HDの高解像度、130°の広視野角カメラで録画を開始。 録画・録音データは無料のクラウドに保存され、どこからでもスマートフォンやタブレットで確認することができます。カメラにはマイクもついているので、遠隔地のスマートフォンと会話もできます。850nm赤外線LEDを装備し、夜間の真っ暗な部屋の中でもしっかり撮影。

クラウドの利用プランを別途購入いただくと、カメラの台数追加やデータの保存容量の拡張、24時間連続録画も可能です。

  • わずか10分で簡単セットアップ (要インターネット環境)。
  • 高解像度1080p HDかつ広画角130°で、部屋の隅々まできれいに撮影。
  • PoE接続。1本のケーブルでカメラを電源とネットワークの両方に接続。
  • クラウドにつながらない時は、録画データをSDカード(別売り)に保存。証拠を確実に残します。
  • CVR (Continuous Video Recording) プランの購入で24時間連続録画も可能。
  • 夜間撮影対応。消灯した暗い部屋の中もしっかり撮影。
  • 画像のクオリティーや検知の感度を調整可能。用途に合わせた撮影にカスタマイズ。
  • アクティビティーゾーンを設定すれば、検知する範囲を3箇所まで指定可能。 (ドア部分、窓のみ検知対象にする、など)

Arlo Q Plusは、ビジネスシーンに適したArloカメラ

Arlo Q Plus

Arlo

Q Plus

Arlo Q Plus

有線LANで電源供給と通信が可能に

Arlo Q PlusはPoE(Power over Ethernet)接続なので、有線LAN1本で電源とネットワーク両方の接続が可能に。

余計な配線は不要です。

簡単セットアップ

一般的なセキュリティシステムの導入には多額のコストがかかります。 Arloカメラのセットアップは、専門的な知識がなくても10分もかかりません。 目立たなく、落ち着いたデザイン。Arlo Q Plusは、ご自宅やビジネスシーンに溶け込みます。

大切なものを見守る

専用のArloアプリを使って、世界中のどこにいても何が起きたかを知ることができます。

クラウドにアクセス出来ない時でも録画データはSDカードメモリーに保存(別売り)。確実に証拠を残します。 (マイクロSDHCまたはマイクロSDXCクラス10以上 – 最大容量128GB)

夜間撮影

Arlo Q Plusカメラに搭載した波長850nmのLEDで、真っ暗な部屋の撮影もおまかせ。閉店後のお店の様子もはっきり見ることができます。

わずか10分の簡単セットアップ

Arlo Q Plus

Arlo Q Plus

Arlo Q Plus

1. カメラの電源をオンにする

設定途中でWiFiパスワードを確認します。

2. 横の「Sync」ボタンを1~2秒押す

3. QRコードをカメラの前にかざす

アプリに表示されるQRコードをカメラの前にかざし、チャイムが鳴ったら完了。あとはデバイスが検出され、セットアップが完了するのを待つだけ。

農家です。割と設定しやすかったです。arloがlanケーブルでの有線接続設定にしてるのに対して、arloqはwifiのみの接続なので、ac785とともに、稼働させてます。電話回線の無い玄米作業所の夜間無人時のセキュリティとして、もう一台の計2台で監視予定です。設定完了すると直ちにファームウエアのアップデートするのに時間がかかります。これいつ終わるんだろ。.

Panasonicのもう少しお高い製品と比較してみてですが、全てにおいてこちらの製品が上回っています。レスポンス、画質、使いやすさ、デザイン、勝てるところがありません。国産を応援したい気持ちはありますがこれほど差をつけられている事がショックでした。.

I like this camera better than the battery powered ones (first gen). I have two of these and one first gen battery powered camera. I have less network issues with these, and their quality is great. It is also really nice not having to worry about batteries. They also connect to your wifi unlike the battery powered guys that connect to a separate base station. On the downside, i live very near a train track, and the sound from the train, as well as afternoon shadows cast by the train passing, trigger my cameras. You can set them to be triggered by sound and/or movement, but for my house that means they go off all the time. That’s not the end of the world, but it means i have to turn off my alerts which is unfortunate.

Nasの設定や通知先設定をしなくてもスマートフォンにアプリケーションを導入で簡単に利用開始できます初期設定も簡単ですエリア判定でモードの切り替えができるのは便利ですしかし、位置情報のつかみ方がいまいちなのか判定がうまくできないことが多々あります。そんな時は、スマホ(android)でgooglemapを起動させるとよさげです.

同じメーカーのwifiルーターを使っているので購入しました。子どもの睡眠中の寝返り対策として使用する予定でした。初回設定時のアップデート失敗で一度つまづき、早々に嫌な予感がしていたのですが、案の定基本的に動作がとても不安定です。wifiの掴み方がちょっと不思議で隣の部屋にある親機の電波は掴まずアンテナ1本のサテライトの電波をつかんでしまうのでサテライトは電源を切っています。子どもが寝てから自分たちが就寝するまでの数時間をタブレットで常時モニタリングするという使い方がいけないのか、添付画像のように徐々に画像が乱れ始め(上から下に溶けていくような感じ)モニタリングを停止するかそのままある程度経つまでこの状態が続きます。(この症状は使用する端末をandroid端末からios端末に替えたことで少なくなりました。)動体や音声を検知するとそのままフリーズし、モニタリング画面も固まったままストリーミングに失敗します。大体は表示し直すとモニタリングを再開できますが、1日1回はカメラがビジー状態になる、インターネットの接続に失敗したなどのメッセージが表示され再起動をしないとどうにもならない状況になります。回線の影響も考えましたが、nuro光で常に安定して症状が出ている時に計測しても速度が出ていたので可能性は低いと思います。購入してからほぼ毎日こういった状況が続いていますが、録画された映像を見ても何かが動き出した瞬間、もしくは直後の映像がすっぽり抜け落ちているようです。動体・音声検知するたびにフリーズしてたのではちょっと話になりません。.

箱が結構、高級感があります。本体はかなりコンパクトですが重量があるので見た目はまず合格です。 電源は、usbケーブルでacアダプターと接続します。microusbコネクタなので、他の電源と共用できるので便利です。 あと、設置ですが、足に強力マグネットがついているので、鉄壁ならば、ねじもいらずすぐに設置できます。 説明書は、シンプルです。a6大の大きさで14ページしかありません。 電源につなぎ、アプリダウンロード起動、アカウント作成、wi-fi接続、カメラ設置 これでセットアップ完了。それだけが説明書にあるだけです。 誤字がありましたけど・・( 画面の支持に従います・・・って、高価に見えるところに笑いです) アプリダウンロード起動して、アカウント作成はとりあえず skip で wi-fiのパスワードを入力し qrコードがスマホに出るので、それを本体カメラで写すとチャイムが鳴って認識します。 最初、wi-fiにmac制限かけていたのでチャイムでなく、ブブーとダメ音が。 mac制限している場合は、本体にmacが記述されているので、それで制限を外しました。 その後は、チャイムが鳴ってつながりました。 なお、hpの faqにもありますが、この商品は、dhcpだけで、固定ipに設定はできません。 そのため、外部からルーター接続することもできず、すべて、クラウド任せのカメラになります。 ただ、クラウド任せは、便利と言えば、その通りなんですが、netgearのサーバーがメンテナンス中は使えませんし、クラウドサービスが終了するば、このカメラはゴミになってしまいます。 どのくらいの能力(接続台数)があるのかも不安です。 無償で、7日間動画保管と5台までカメラまで可能で、それ以上は、有償のサービスとして、提供されるようです。 それに、クラウドサーバーにすべて録画され保存されるので、セキュリティやプライバシーの面でも不安があります。 室内用なので、プライバシーのある部屋での撮影は、しない方がいいと思います。 少なくともクラウド管理している人は、見ようと思えば見えてしまいますので。 pcから接続するには、専用アプリではなく、単に netgearのクラウドサービスの https: の サイトに接続すれば、スマホと同じメニューでアクセスできます。  →16/04/26(火) 追記   動体検知での動画ですが、15~60秒を選択できますが、連続して動いて   いる場合でも、その設定した秒数で一度切れてしまって動作が記録され   ていません。監視カメラとして利用するには、かなりの抜けがあります   ので、注意が必要です。検知して録画、録画中の検知は無視されて、規   定時間録画すると終了する仕様のようです。  →16/04/28(木) 追記   ライブ(live)接続ですが、現在 20秒遅れて表示されています。   マイクでしゃべった音声は、2,3秒遅れてカメラ側で音になります。   これは、クラウド経由だからの問題点でしょうか? 今後改善があるかも   しれませんが、監視カメラと、ライブカメラとしてもちょっと問題がありますよ。.

家の玄関に監視カメラを設置したくて、日本のメーカーに見積もりを取ったところ約25万と言われました。それに、色々な面倒くさい条件と制約がありました。こちらの方は、価格が手頃で、自分でも設置できるぐらい設置し易くて、スマホなど使ってとても簡単に監視ができることがとてもいいです。お勧めします。.

以前から、arloは気になっていたのですが、専用の親機が必要だったので躊躇していましたが、こちらは、本体のみで、家のwifiに接続可能とのことで購入しました。動作検知、音声検知が可能で、動作検知は画面のなかで検知エリアを設定できます。夜間でも赤外線ledライトが付いているので全く問題ありません。この手の製品で面倒なのが、監視設定のon、offですが、ベータ版ながら、スマホの位置情報をもとに、待機、警戒の切り替え機能があるので設定の切り替えを意識する必要がありません。また、ペットシッターを頼んだときに、双方向で音声のやりとりができるのも便利でした。(ペットシッターの監視にも使えますね).

非常に洗練されたフォルムの、カワイイ感じすらする監視カメラです。手のひらに乗せることができる程度のサイズ感で、安定性はよく、置き型はもちろん、台の部分にマグネットがついているので冷蔵庫などにポンと設置することもできれば、付属のネジ&ネジ用パーツで壁に取り付けも可能です。そしてセットアップも簡単で、wifi環境下であれば、かなり素早く稼働までもっていけると思います。このカメラは設置場所をうまく設定するのがポイントで、うちには猫がいるので、猫の様子がわかるようにしたいと思ったのですが、それにはやはり高いところに設置して床方向を重点的に映すようにする必要がありましたが、この際に台の部分にマグネットがついているのが非常によかったです。背の高いスチールラックにピタッと貼り付ければ設置完了で、首の部分はボール状の部品になっているので、微妙な角度調整が可能でした。暗視カメラの具合も良く、暗くなった部屋でもちゃんと様子がわかるので、留守中のペットちゃんの様子をが気になる方などはいいと思います。なお、こちらの録画は動作感知時だけで、数十秒で切れてしまうので、防犯には少々心もと無い感じではありますが、24時間連続録画が必要な場合は、別途料金で可能になります。ただ、録画開始通知がくるので、対応できる場合はカメラで確認して、侵入者だったら音声で脅かす、みたいなこともできるので、使用目的と使用方法によっては、かなり便利とも、ちょっと問題とも思える、なかなか評価の難しいお品物だと思いました。いい使用法ではないかと思うのが、事務所などで受付を無人にして、来訪者にベルを押してもらうなり内線をかけてもらうなりしているような所に使うことで、これがあると、誰か来たことがわかり、映像を確認でき、お客様に応対できるという感じになって、受付ロボット的な未来な感じが出そうです。そのような用途であれば、この機能でこの価格でも納得感があると思うのですが、ペット監視や、赤ちゃん監視、また、防犯目的などには、少しオーバースペック気味な気もします。ちなみに、商品と一緒に、この商品が設置されて監視していますよ、という意味の小さなステッカーが入っていて、これを見えるところに貼っておけば侵入その他の抑止力にもなって、なかなか親切だと思う反面、スタイリッシュなデザインで小さく英語で書いてあるだけなので、なんだかよくわからない感じなのが惜しいと思いました。この商品はパッケージからカメラ本体のフォルムその他、全部オシャレでスタイリッシュ指向なのは非常にいいと思うのですが、こういうのは他人に分からなければ意味がないので、どうせなら日本語で作り直したものを入れて欲しいと思いました。.

 価格でびっくりするかもしれないが、これは、カメラという部品ではなく、netgearのarloという外部システムを買うという感じ。ふつうのネットカメラのように、家の中でipを探してパソコンで見るのではなく、このカメラから映像はネットで外へ垂れ流しで出て行って、arloのサーバーに自動録画、自動撮影される。だから、arloのサイトにつなげば、自宅のパソコンはもちろん、出先のスマホでも、カメラの映像がいつでもチェックできるし、なにか音や動きがあったときの録画、写真も、arloのサイトに残っていて、確認できる、という仕組み。 このカメラに録画しているわけでもないし、家のパソコンやnas(ネット上のハードディスク)に録画しているわけでもないから、悪いやつが家の中に入って、侵入時の録画をパソコンごと破壊したりすることもできない。つまり、自分がパソコンで見ていなくても、実質的には、netgear社が24時間、ずっとこのカメラで見張っていて、それを録画しているのだから、セキュリティとしてはかなり手堅い。カメラ5台、過去7日間1ギガまでは無料、というか、このカメラ価格に込み。それ以上の台数や保管期間、データ量を望むなら、追加の有料オプションコースで。 最初、ちょっと心配になったのは、このカメラの映像は、まちがいなく外に出て行っている、ということ。ただ、出先のarloとカメラで直接になんらかのスクランブルをかけているらしく、直接には家のパソコンからでもipで映像を掴むことはできなかった。むしろ、mac(カメラの物理的製造番号)でarloが把握しており、内部ソフトのアップデートなども自動でやってくれて手間いらず。一方、arloのサイトで、アカウントとパスワードを入れれば、外のパソコンやスマホでも、映像として見られる。つまり、この通常程度のセキュリティのアカウントやパスワードが破られれば、家の外からだれにでも映像は丸見え。まあ、窓の外の家の駐車場などを見張るなら、もともと家の外で、いつもだれにでも丸見えなのだから、なんの問題もないんだけどね。 カメラは、このq plusは、通常qの電源とwifi無線だけでなく、lanケーブル1本直結でも電源供給できるところがplus。実際、このカメラのwifiは、通常のパソコンやスマホより弱いようなので、lan直結の方が確実。画質は、画素としてはかなり良く、動きはまあまあ滑らか。ただし、netgear社のサーバーでミラーリングしているので、同じ家の中なのに、行って来いで、かなりタイムラグがある。こちらからカメラに音声を出力することもできるのだが、これまたいったんサーバーまで行って家に戻ってくるので、バカみたいに遅れ、それがまた遅れてカメラから聞こえてきて、ボタンを押しっぱなしだと、無限エコーに。正直、音声は、音質も悪く、せいぜい威嚇ぐらい。これで会話は難しいかも。 とにかくこれまでのipカメラより設置が簡単。メンテナンスもnetgear社任せ。とくべつに一斉の映像を外に出さないような厳重な警備が必要な有名企業とか芸能人とかならともかく、一般の家庭や店舗などなら、ちょっと留守や夜間の見張りとして、こんなに楽で簡単な方法はない。たしかに安くはないが、自分で監視カメラシステムを組み上げて、その録画からそのメンテナンスまでつねにやっていくことを考えれば、ずっと割安だと思う。.

ひとことで言ってネットワークカメラ.興味がありつつ今まで手に入れたことがなかったのですが機会があったので入手.結論から書くととても面白い商品ですね!!準備はネットー枠の設定などを含め,小難しい用語はあまり出てこない敷居の低さはあります.誰かにwi-fiの設定をやってもらっていたので設定内容を知らなくて困る…という人はいそうですね.それ以外は説明書や画面に書かれていることを順番にやればokだと思います.私はスマホで設定をやりました.最初のurlを見るところ以外は説明書なしで使うところまでできました.初めて見た時の画像と音声の鮮明さにびっくりしました.使い方としては監視系もいいいのですが,ネタ的には宅飲みを映しているのが面白かったです.どんな風に盛り上がっているのかを遅れてきている人に見せて早く行きたい!!という気持ちをあおっていました.とはいえいつでもできるものではないのでやはり鉄板は監視系でしょうか.いろんな置き方もできるので応用範囲は広そうです..

実家でarloの設定をして見れるようにして、うちの親にアクセス権を付与して親も見れるようにしたのですが、何らかの理由でいきなりアクセス権が無くなり親のタブレットで映像が見れなくなった。実家に実機があるので、仕方なく親にコールセンターに電話してもらったら、いったん機器設定を全部リセットするように言われておこなったら今度は自分も映像を見れなくなった。仕方なくもう一度電話してもらい再設定することになったのですが、ルーターのパスワード設定のことやarloのパスワードを大文字で設定しなければならないとか70を超えた親には難易度が高くコールセンターに続けて4日電話していますが、再設定もうまくいかなくて未だ映像が見れていないです。返す返す映像は良くサーバーに映像を保存できる機能は良いですが設定が難しいのでトラブルが起こった時に解決が難しいです。.

外観は…デザインが近未来的でシンプル、一見するとカメラとは思えない形状です。手にするとマグネット付き台座のためが少々重めです。付属品は…本体、acアダプタ、給電用microusbケーブル、poeアダプタ、壁掛けプレート&ネジ日本語クイックスタートガイド、ユーザ登録案内です。*:microsdカードは付属しないので別途購入します。(class10以上推奨)*:poeアダプタとは有線lanから給電するアダプタです。  給電できるスイッチハブが必要になります。設定は…*:インターネット(クラウド)に接続しないと何もできないので注意です。クイックスタートガイドを参照して設定します。画面に従って設定を進めるだけで完了します。まずは一番簡単な方法、wi-fiに接続してipod touchで使用してみました。クイックスタートガイドに従ってアプリをダウンロードしてアカウント作成(個人情報登録)したらアプリを起動して「デバイス追加」「arlo q plus」を選択。使用しているwi-fi環境のssid、wpaキーを入力します。qrコードが表示されるのでカメラの前にかざすと完了です。アプリを再起動して詳細設定やライブ映像確認ができます。今までのネットワークカメラと比べるととても簡単です。パソコンからはie(インターネットエクスプローラー)などのブラウザーを使用して設定や映像確認をします。*:macアドレスフィルターを設定している方は、予めwi-fiルーターに  カメラのmacアドレスを登録する必要があります。(箱に印刷されています。)画質は1080hdが選択できますが、長時間録画したいので720p(初期値)に設定しています。2秒ほどタイムラグがあります。microsdに同時録画するのでネットワークがなくても確認ができるのは嬉しいです。(ネットワークダウンしているとmicrosdに録画できないのは仕様?バグ?)画質は動きが速い場合、ブロックノイズが目立ちます。遅い動きの場合は、細部の確認が可能です。モノラル音声も記録されます。(音質は良くないですが)microsdは128gbまで使用できるようです。(私は32gbを使用中)720pで3分のファイル容量は「約12mbyte」です。32gbでも余裕の容量です。クラウド上のファイルはダウンロードが可能です。動画再生ウィンドウで「ダウンロード」を選択します。フォーマットは「mp4」です。記録画像にタイムスタンプが入ると完璧でした!クラウドから確認するとカレンダーから記録画像が確認できるので不要ということでしょうか?ちなみに…ダウンロードしたファイル名の数字は、以下の数式をexcelのb1セルに入力するとa1セルに入力した数字を日時に変換できます。『=(left(a1,10) + 32400) / 86400 + 25569』スピーカーとマイクを搭載しているので、テレビ電話のような使い方もできます。画像は一方通行ですが…真っ暗な場所でも「不可視赤外線ライト」を搭載しているので撮影できます。モバイルバッテリーでも動作するので「本製品」+「モバイル・ルーター」+「モバイル・バッテリー」で屋外(車内)の監視もできます。ただし、風雨、高温多湿が避けられる場所です。ちなみに、スマホなどのmicrousbケーブルで給電可能です。本製品は7日間保存、容量1gbの無料プランが付いています。無料サービスは、動きや音が発生すると自動録画する機能だけです。普通の家庭でしたら十分なプランです。24時間連続録画する機能や容量増量は有料になります。今までいろいろなネットワークカメラを使ってきましたが…どれもこれも何か足りない!できない!不安定!でした。ついに「理想に近い」ネットワークカメラに出会いました。インターネット(クラウド)に接続しないと設定すらできないのは不満です。lan内で設定や確認ができれば「完璧理想の」ネットワークカメラでした。クラウドは無料サービスが突然終わることも考えられます。(会社の事情でサービス終了の場合もあります。)クラウドは、いつか突然使えなくなる心配があるので☆4つです。.

19)—-12/14日にカメラのネットワークか完全に切れ不通状態に、カメラの設定を何度も繰り返すも接続できず、初期化。無事復旧。初期化後は以前感じていた改善点(録画時間が15秒)が改善されていた。5分以上でも録画されている(スマホからのクラウドビューのスクショ貼っときます。)かなり良くなりました。以前もファームアップランプ点滅から永遠と終わらない状態になったので、今回も初期化しましたが、完全不通状態の時にファームアップでもされていたのでしょうか?仕様変更やファームアップ等のお知らせは欲しいところです。—-初期レビュー—-もっと安価な商品もありますが、ネットカメラならnetgearって思いで購入。初期トラブルがあり、商品交換してもらいました。初期設置でファームウェアの更新があり、それが永遠と終わらない状態になり、全く操作を受け付けなくなりました。サポートに電話対応で色々教えて頂き対応しましたが、初期不良と判断され直ぐに別商品を送ってもらいました。交換品は問題なく動作しております。□こんな商品録画データをクラウド管理できるネットカメラです。sdカード等のメディアを用意しなくても、録画データはクラウド上に録画保存されます。泥棒が入って本体ごと盗まれたり、破壊されても録画データはクラウド上に残り保険がきく。クラウド管理なので外出先から簡単にデータにアクセスできる。□使ってみて(無料プラン使用です)無料のベーシックプランでは、容量1gbで7日間保存する事ができます。1gb超えると古いデータから上書きされます。録画時間は15秒間(変更不可?)で、それが連続して保存されます。15秒と次の15秒を録画されるにはタイムラグが発生しますのでもう少し長く録画したい人には向いていません。スマホで録画データを見た画像(録画サムネはくり抜いています)を貼り付けておきます。15:02に動作を感知し、2分後も対象は動き続けていますが、15:02、03、04分の15秒間の3つの動画が保存されます。□よかった点、改良点1080p hd 対応で保存映像は綺麗です。 ※初期設定では低画素に設定されているので変更する音声検知もけっこう使える。暗視カメラも結構綺麗。混線しづらい5ghzが使える。マグネットでマウントできるので設置が簡単。 ※私は無印のブックスタンドに貼り付けて棚の上に置いています。クラウド管理なので家族で録画データを簡単に共有できる。検知結果をプッシュ通信(メール設定も可能)できる。ウザかったら切れる。改良点は15秒間の録画方式です、1gbまでの容量内なら自由に録画時間が変更できるようにしてほしい。これができれば星5です。私の利用方法ではかなり優秀な商品でした。.

とても重宝しています。真っ暗闇でも暗視モードではっきりと様子が確認できます。マイクでの双方向会話は、まあ使えるかなといったレベル間ですね。スマホにアプリを入れれば何処に居てもチェックできますが同時にアクセスできる端末は1台だけなので、夫婦が別の場所から同時に監視といったことはできません。.

 初期設定に少しかかりました。カメラは玄関の下駄箱の隅に置き、入口に向けています。家族が留守の時の来客の確認や、少し認知症の父の出掛けと帰宅の様子を後で確認でます。露出がオートなので、出来ればマニュアルの調整も出来ればいいかなと思います。.

2日に1度ほどフリーズして全く反応しなくなります。仕方なく電源を入れ直し再度接続設定を。。。事務所に設置してみましたが、2日以上の連休は必ずフリーズするので2日目以降は防犯カメラの意味をなしませんwこれでこの値段では・・・。また、カメラのライブ映像も2秒ほど遅延があります。さらにちょっと広角過ぎませんか?逆に小さく写ってしまい対象物の確認がしづらいです。さらに動体検知エリアを設定出来るはずなのですが設定画面が拡大表示されて設定は出来ませんでした。仕様通りの機能やスペックであればコノ値段でも・・・と期待して購入しましたが、コリャ酷いw■ 追記 ■1度電源を落とすと再度接続設定する必要があります。接続設定には本機のボタンを押す必要があるので、設置場所に行かなければなりません。つまり、チョットした停電などでも再接続設定が必要なのです。防犯カメラ、見守りカメラとしては致命的です。.

Echo spotと一緒に買いました。アレクサ、カメラを見えせて。って感じで使えるようにしています。接続も簡単にできました。ネットワーク越しなので、映像は若干遅延しますが、満足いく映像だと思います。.

Wifiを飛ばすルーターから直線距離で5m壁2枚挟んだ部屋ぐらいまでしか安定した動作はできませんでした。10m離れて壁4枚ぐらい挟むとwifiが途切れることが多々ありました。(正常動作中は青点灯のledが点滅状態になって接続先を探す状態になる)快適に利用するためにグーグルwifiを別途購入しました。おそらく内部的に録画しっぱなしで動体検知、音声検知があった時にその前後10秒ぐらいが保存される形なのでカメラの前を瞬間的に通り過ぎるような物でも撮影できてます。スマホのアプリやpcのブラウザ上でライブ動画を見る場合画面が真っ暗になり見えない時がたまにあります。保存された動画を見る場合はそういうことはありません。総合的に自分の使用環境下では満足できてます。.

Netgear arlo(アーロ) と同時購入。こちらは玄関内での使用です。電源の心配不要、自宅のwifiルーターと直接つなぐので、我が家の場合安定しています。画質もよく、音声および動作での記録開始に対応している点も気に入っています。.

ベスト 【Works with Alexa】 Arlo ネットワークカメラ 屋内用 音声通話 無料クラウド SDカード保存 PoE受電 どこからでも見れる Arlo QPlus VMC3040S-100JPS 買い取り