アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 屋外センサーライト 足下灯 白色 Bos-Fn2-Ws – 取り付けもそこそこ簡単、効果は大きい

玄関の門灯代わりに設置しました。本体自体は非常にシンプルで、センサー内に入りますと、10秒点灯します。センサー有効距離が3m、有効角度が左右各90°/垂直60°と結構広く、また、明るさも「明」と「暗」の二種類から選べます。取り付けに関しては、壁に取り付け板を張り付けた後、本体固定用パネルを取り付け板にネジで固定し、さらに本体を本体固定用パネルに差し込む形となっています。取り付け板の固定には、取り付け板用ガイドが付いていて便利なのですが、固定用のピン打ちが難しく、少々手間取るかもしれません。また、乾電池が付属されていないので、別途用意が必要です。以上2点のことから、星マイナスひとつとしますが、それでも良い製品には間違いないと思います。.

屋外の階段に設置しました。思っていたよりも明るいと感じました。おかげで足元がはっきりして踏み外しなどの心配がなくなりました。ただし取り付けの際に小さな金属ピンを壁(コンクリート?)に打ち込みますが、2カ所とも途中で折れました。両面テープの力だけでとりあえずくっついているようですので、そのうちはずれるのではないかと心配しています。.

使って数ヶ月だけど、なかなか良い。自宅の駐車場が暗いので2個取り付けました。電池はエネループで、まだまだ明るい。何ヶ月持つかな?付属の工具で付けにくい場所で、仕方なくビニール紐でくくりつけていますが、快適です。気持ち、もう少し明るくてもいいかな?という気もしますが、見えるは見えるので我慢します。防水なので安心して屋外に置けます。本当はソーラータイプを使おうかと思ってたけど日当たりの問題があるので電池式にしました。もう少し値段が安いとなお良いですね。.

田舎の実家の屋外通路に付けました。両側からセンサーが素早く反応して照らし必要十分な光量で有ることから、両親も喜んでくれました。2段階ある光量切り替えですが、明るい光量でも1年ほど電池は持つ様なので電池持ちも満足しています。.

自宅裏に物品の収納庫(物置です)を置いており、夜間に物を取りに行く時に室内の明かりを頼りにするか、懐中電灯を使用していました。本製品の様な存在を見知っていましたが、そのままにしておいたわけです。取りつけた後、こんなに簡単に取り付けられるのなら、もっと早く使っていたら、どれだけ利便性が増しただろうかと反省しています。なお、玄関はledの常夜灯で十分な明るさを確保してきましたが、ガレージ付近に取りつけても良かったかもしれません。今後の課題です。乾電池を3個使用するledセンサーライトフットタイプのため、配線が不要なのも好都合でした。どうしても屋外での使用になりますので、乾電池タイプが良いのは当然でしょう。.

夜になると庭から玄関までの道が真っ暗なので、そこの間に取り付けました。本体が小さいので、明るさが心配でしたが「明」の設定で使えばしっかりと照らしてくれます。センサーの感度もよく、誤作動もなく点灯してくれます。特別な配線工事不要、防水加工などお手軽で便利なのは確かですが、設置が想像よりも大変でした。ピンの打ち込みが難しいので設置するまで苦労しましたが、一度取り付けてしまえば問題ありません。.

両面テープの付いた接着プレートを設置部分の壁に貼り付けて固定用に細い金属のピンをハンマーで打ち込みそれに台座となる取り付けプレートを貼り付けてネジ止め接着が安定するまで24時間待ってからそこに本体を上からスライドではめ込む、という取り付け方法です。なので一度取り付けプレートを設置したら別の場所につけ直しは無理です。ですが本体自体の取り外しは簡単なので電池交換は楽ですね。電池ブタの内側にはシリコンのスペーサーがはめられていて簡単には浸水しないようになっています。取り付けできる壁はサイディング(金属系・窯業系)・コンクリート・コンクリートブロック・モルタル・タイル壁の目地取り付けできない壁はフッ素コーティングされた壁、しっくいなどの土壁、室内用壁材(クロス貼り・石膏ボードなど)です。うちでは他にライトのない、家の即面の足元近くのコンクリートの壁に取り付けました。こういう作業に慣れてないのでピン打ち込みに多少手間取りましたがまあ簡単に付きました。本体左右にある丸い部分がセンサーで、ここは発光しません。光るのは本体下部の面と、正面の細い線状の部分です。電池ブタ内のスイッチで、切・明・暗の切り替えが出来ます。思っていたより明るいです。暗モードでも充分な明るさ。足下用とのことですがもうちょっと上に取り付けても良かったかも。センサーの感度も良いです。電池は単3電池3本使用で、電池寿命の目安一日一回10秒点灯した場合、明モードで12ヶ月、暗モードで24ヶ月。充電式の電池は使用不可です。.

この商品は、屋外の好きなところに明かりを照らしたい時に便利防水仕様なので、(ip44)飛沫に対する保護に対応しています(ホース直接の水かけや、水没には対応できないので注意)商品は、壁に取り付けをするブラケットと本体の2分割構造ブラケットには、最初から両面テープが付いていますが、必ずねじをはずして、両面テープ+ピンを打ち込んで設置しますブラケットを取り付けしたら、本体を上から差し込むように取り付けをします電池交換の際も簡単に交換できる仕組みになっています明るさ調整は2段階、電池寿命は1日に10秒点灯が10回で(明)の場合12ヶ月 (暗)の場合24ヶ月と記載されていますセンサー作動範囲は横方向 両端から90度 縦方向は中心から60度 有効距離3mセンサーライトを付けたいけど、工事が面倒なので  といった方に最適な商品だと思います簡単取り付けのセンサーライト本当に便利です.

利点と欠点

メリット

  • 必要十分!
  • 実家に付けて両親が喜びました。
  • 思っていたよりも明るかった

デメリット

取り付けプレートを固定するための接着プレート(強力な両面テープと取り付けピンの穴2つ)には位置決め台紙がついていて、それにも取り付け説明がかいてあり比較的わかりやすい商品でした私は設置に5分もかかりませんでした(本体が取り付けられるのは接着強度が得られる24時間後です気温15度以上での貼り付け推奨とあるので冬場の設置は難しそうです上側にスライドさせて本体を引き抜き電池交換をする仕組みなので、スライドさせるための空間が上部に6cm必要だそうです地面から30cmくらいの高さの玄関に取り付けてみましたが玄関(1. 8mほどの広さ)足下全体を照らしてくれてとてもよかったです.

深夜暗くなってから帰ることが多いので、玄関が自動で明るくなれば・・・と思っていました。両面テープがあるので、それを使って設置。十分な感度と光量で照らしてくれました。テープ跡などが気になる場合は、屋内で使う分にはマグネットフックなどを使って吊るす事も出来ると思います。(それほど重くないので)乾電池式なので、夜間の停電時などにも影響されませんし、非常用グッズのそばに設置するなど災害時への備えとしてもいいかもしれません。.

暗い廊下に取り付けましたが、感度と照度がもう少し欲しかった。一応役には立っています。2台取り付けても照度が足りないと思う。上のクラスが欲しい。(あればの話).

間接照明のようなものなので、明るさはあまりありません。センサーの反応は若干鈍いかも?明るさセンサーも薄暗い程度で反応してしまうことも?.

設置面へのダメージが心配なので、向きを変えて設置したところ、とても快適。照明スイッチまでの暗がりが、ほんのり照らされました。停電の時は、はずして使えそうだし、「暗め」を選べば、乾電池寿命が2年というのも心強い。人感センサーは、明さも感知するらしく、昼行燈にはなりません。ただ、人感センサーに反応しにくい人がいるのが不思議。実は、モノノケなのか?とか面白がってます。.

取り付けはベースを壁に取り付けて、そこに本体を取り付けるようになっています。作業自体は簡単ですが、壁材の材質によって考慮が必要です。感度は良いと思います。一定時間で自動で消灯します。やや暗いかなと思いますが、十分役目は果たしています。耐久性についてはまだ分かりません。.

特徴 アイリスオーヤマ 屋外センサーライト 足下灯 白色 Bos-Fn2-Ws

  • 商品サイズ(cm):幅約23.4×奥行約4.8×高さ約6.6
  • 重量:約250g
  • 主要材質:ABS樹脂、アクリル樹脂
  • 付属品:接着プレート・取り付けプレート・ネジ×3本・ピン×4本

メーカーより

電気工事不要

電池式タイプ屋外用センサーライト。

乾電池タイプなので、電気工事が不要。

購入後、すぐに取り付けて使える。

壁面を照らすことで、足元の明るさを確保し、誘導灯として使える。

暗い通路も安心

人に反応して自動で点灯する人感センサータイプ。サッと夜道を照らしてくれる。

防犯対策・節電にも効果的。

2段階の明るさ調整

使用シーンに合わせて、2段階の明るさを設定できる。

「明モード」と「暗モード」をスイッチで簡単に切り替えられる。

1回の電池で約2年長持ちする省エネ・長寿命タイプ。(※1) (※1:暗モードで使用の場合)

防水構造

防水性能は「IP44レベル※」と雨に濡れても安心し使える性能。

※IEC(国際電気標準会議)で定められている防水・防塵の規格。

Wセンサー

人感センサーは、Wセンサーを搭載。

通路等に設置した際、左右どちらの方向から来ても広範囲に素早く反応する。

乾電池をセットするだけ

必要な乾電池:単3形アルカリ乾電池3本(別売)

電源が必要ないので、場所を気にせず設置できる。

簡単な設置方法

両面テープの付いた接着プレートを設置部分の壁に貼り付け。

付属のピンで固定し、台座となる取り付けプレートをネジ止めする。

ねじ止めしてから24時間後に本体を取り付け。

スタンドタイプ スタンドタイプ フットタイプ ウォールタイプ ウォールタイプ スポットタイプ
色味 昼白色/電球色 昼白色/電球色 昼白色/電球色 昼白色/電球色 昼白色/電球色 昼白色/電球色

ベスト アイリスオーヤマ 屋外センサーライト 足下灯 白色 Bos-Fn2-Ws レビュー